« 新耐熱合金 | トップページ | ルマン24時間レースはディーゼルが優勝 »

2006.05.31

大型スキャナー

京都新聞より「世界最大級、大型スキャナー開発ニューリー ふすま絵など高精度に
画像機器メーカーのニューリー(京都府久御山町)は、世界最大級の縦横2メートルの原稿を読み取れる超大型スキャナーを開発した。
解像度は大型機最高クラスの600dpiで、最大23億画素のデジタルデータにできる。
寺院のふすま絵など文化財を高精度にデジタル保存するアーカイブ(書庫)利用を見込み、6月2日から本社内で受託スキャンサービスを始める。
受託スキャン料は一面当たり10-20万円程度で、年間売上高1億2000万円を見込んでいる。
Up_2 確かに縦横2メートルのスキャナーというのは無かったように思いますが、この位の物も無かったかねぇ?という印象の方が強いです。
大型の図面はどうなっていたのでしょうか?
マイクロフィルムもどんどん縮小してきていて、この手の技術も当面必要不可欠だと思うのですが、今のところ紙のままで使っているのでしょうかね?
複写機の技術でなんとかなっているのでしょうか?

07:17 午前 新製品・新技術 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/10322338

この記事へのトラックバック一覧です: 大型スキャナー:

» Google トラックバック
Google news and reviews 続きを読む

受信: 2006/06/01 17:52:46

コメント

 「コピーしたものを細かく分割してA4スキャナで少しずつ重ねてスキャニング、Photoshopでつなぎ合わせ……」てなことをして、古地図を原寸再現するデジタルデータに置き直したりするんですが、これがあると便利。細かい作業なしに一括作業でできちゃう。
 一家に一台は要らないだろうけど、プリントショップみたいなところで置いていて、1作業いくらで、結果をCD-RやDVD-Rに焼いてくれるサービスが欲しいなぁ。

投稿: 神北恵太 | 2006/05/31 13:09:39

 A0サイズ以上は、仕事で使うことは無いけれど、プリントサービスとかやってるところにあると便利かな?駅とかの大型のポスターとかをスキャンできそうだけど、2m×2mだと、はいんないのもあるからねぇ・・・
 2m×2mだと、人間もスキャンできますねぇ・・・

投稿: nari | 2006/06/06 12:11:21

コメントを書く