« 石綿被害者救済基金案 | トップページ | カラスよけの黄色いゴミ袋 »

2005.12.04

2005 国際ロボット展

12月3日に2005 国際ロボット展に行ってきました。
りんかい線の展示場前駅に降りると「混雑が予想され・・・」とアナウンスをしています。
「本当にそんなに混雑しているのか?」と思いつつ会場に入ると結構な混雑、土曜日と言うことで子供が多かったのには驚きでした。
安川電機が大々的に展示した双碗ロボットは頭を付けてしまうとまるで人間で、意図したのでしょうが肩があります。

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の展示や大学の展示が多く、見てみたいと思っていた筑波大学のロボットスーツHALの実物を見ることが出来ました。
外国の展示がほとんど無いというのがロボット大国日本を実感させるところです。
外国人の入場者をかなり多いのですが、心なしか人型や対人用ロボットへの興味が無いようように見受けられました。

一部の展示のビデオを撮ってみました(RealVideo 5MB)こういうのを受け入れられるのは今のところ日本だけかもしれません。2005 国際ロボット展でのビデオ

09:49 午前 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/7455587

この記事へのトラックバック一覧です: 2005 国際ロボット展:

コメント

コメントを書く