« スナップを使ってみた | トップページ | 著作権法に電子書籍出版を追加する問題 »

2013.08.02

堀越二郎展を見てきました

夏休みになって、ちょっと暇になったので「堀越二郎の軌跡」を見に行きました。

最初は藤岡市役所に行ってしまって、改めて会場を調べたら「藤岡歴史館」が会場でした。
地図で確認すると藤岡市役所から歴史館まで直線で3キロ以上離れています。
藤岡歴史館の案内写真の通り、なだらかな丘陵に建っていて、隣に古墳がある。常設展示は遺跡展示です。

家を出かけたのが、13時過ぎだったので到着したのが15時過ぎになってしまいました。
売店が15時で終了で、ちょうど片付けているところでした。
入場が16時30分までで、17時終了ですからこれから行く方はご注意下さい。

非常に小規模な展示場で、二部屋を使っていますが、小規模なセミナールーム程度なのですぐに見終わってしまいます。
今回初公開の「烈風改の青図」は貴重な記録で、すべて(十数枚)の図面の右下が、破ってあります。

これらの図面は、元々は堀越二郎氏個人が所蔵していたものだそうで、別に展示されていた零戦の図面などは三菱重工の所蔵品でした。

個人の所蔵だから流出で、流出元を隠すために検印があったであろう図面の右下を破ったのでしょう。
こんなことも含めて、今回の展示は規模は小さいし、説明も不十分ですが、非常に興味深いもので、9月8日までの夏休み期間中の展示ですから、興味のある方にはお勧めです。

堀越二郎氏の手帳や報告書などが展示されていました。
これらを子細に見ているうちに、設計者というよりも研究者だったのだな、といった感じが強くなってきました。
日本の大戦機が試作は出来るのに生産段階で全くダメになってしまったのもしかたないです。

行きは、全部高速道路利用でしたが、帰り道はR254を使ってブラブラと戻ってきました。
実は、永井電子の「ドライブモニター4020」を付けたので、カーナビの決定したルートの距離と時間で平均速度を計算したら、時速29キロで3時間強走るとなっていたので、ドライブモニターに時速29キロで走ると入力して、リアルタイムで進み遅れを見ていました。

結果は、新座あたりで22分プラスでした。
その後は、清瀬・小金井を回ったのでがっくりと速度が落ちて19キロぐらいになってしまいましたが、逆にカーナビの計算がかなり正確であることが確認出来ました。

8月 2, 2013 at 02:07 午後 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/57912252

この記事へのトラックバック一覧です: 堀越二郎展を見てきました:

コメント

藤岡市は堀越二郎氏の出身地なんですね。この夏はゼロ戦と堀越氏の話題でにぎやか。宮崎駿さんのアニメ「風立ちぬ」が話題を呼んでいる事もあるでしょうし、期せずしてNHKでもゼロ戦関係の番組が放映されてますね。なんでしょう、ここに来てゼロ戦が特に取り上げられ理由は?確か所沢の航空博物館にも米国から現存のゼロ戦が来日展示されていて(秋頃まで?)、同時に堀越二郎氏の設計書類の展示もされていると聞いてます。現存の機体をまだ目の当たりにした事が有りませんし、何より機械設計の天才の偉業をこの目で見たいと思ってます。

投稿: テスラ | 2013/08/07 18:05:02

コメントを書く