« 温度計増設・ハイエース | トップページ | 下ヨシ子事件控訴審第一回口頭弁論 »

2012.07.19

荷運びの道具・ハイエース

ハイエースにしたのは、学校に荷物を運ぶためなのだが、今日(2012/07/19)は群馬県太田の小学校に出かけて、明日朝一番(8時半)からの授業に行ってきます。

荷物が、ダンボール箱×2、コンテナー×3、長さ90センチのL字型の木材×24、その他の工具箱や私物など10個近く。

これでは、荷物の中に人が乗って行くようなもので、荷物が動くことが一番困る。

元々は町工場出身だから、ライトバンで荷運びなどさんざんやっていて、荷崩れ問題はよく知っているが、ちょっと意外だったのは軽いから滑るという問題。

L字型木材24本というのは、長さ90センチ厚さ1.6センチ、幅12センチほどの板材を木ねじでL字型に接合したもの。
一個が2キロぐらいかと思うが、大きさを考えると軽い。6個ずつまとめて縛り上げてあるが、これだと車内でけっこう滑る。

荷物を積むときには、最後席を畳んでライトバン状態だが、標準のカーペットでは荷物が滑ってしまうから、ゴムマットを敷いている。
しかしそれでも、軽い荷物は滑る。

今度は、4個の木材の束をベルトで締めてしまう。これだと何十キロかになるから、滑らなくなる。

同様に、縦に2個積み上げたダンボール、3個積み上げたコンテナーもベルトで締め上げておく。
そうしないと、こっちは本当の荷崩れになってしまう。

ベルトで締める、というのはラチェットで締め上げるラッシングベルトとかハッカーと呼ばれる工具だが、こんなものが最近では何百円かで買える。
(車内用だから、低荷重)
4本も積んでいる。

7月 19, 2012 at 09:33 午前 ハイエース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/55229174

この記事へのトラックバック一覧です: 荷運びの道具・ハイエース:

コメント

コメントを書く