« 2011年3月6日 - 2011年3月12日 | トップページ | 2011年3月20日 - 2011年3月26日 »

2011.03.15

2011/03/15の首都圏鉄道各社運行予定。

各社でだいぶ差が出てきています。

東急電鉄
  1. ○東横線
  2. 全区間において、終日、平常の7割程度運行(全列車各駅停車)
  3. ※日比谷線との相互直通運転は終日実施いたしません。
  4. ※みなとみらい線の運行については、横浜高速鉄道にお問い合わせください。
  5. ○田園都市線
  6. 全区間において、終日、平常の5割程度運行(全列車各駅停車)
  7. なお、目黒線、大井町線、こどもの国線、池上線、東急多摩川線、世田谷線は、終日平常運行いたします。
小田急電鉄
  1. 始発~11時50分頃まで※早朝時間帯は、若干運転間隔が広がります
  2. ①小田急小田原線
  3. 新宿~相模大野間のみ (準急・各停それぞれ約10分間隔)
  4. ②小田急江ノ島線
  5. 全線(相模大野~片瀬江ノ島) (各停のみ約10分間隔)
  6. ③小田急多摩線
  7. 全線(新百合ヶ丘~唐木田) (各停のみ約15分間隔)
  8. 11時50分~16時30分頃まで
  9. 小田急小田原線 新宿~経堂間のみ(各停のみ約10分間隔)
  10. 16時30分~19時30分頃まで
  11. 小田急小田原線 新宿~相模大野間のみ (準急・各停それぞれ約10分間隔)
  12. 19時30分~終電まで
  13. ①小田急小田原線 全線(新宿~小田原) (準急・各停それぞれ約10分間隔)
  14. ※新松田~小田原間は20分間隔
  15. ②小田急江ノ島線
  16. 全線(相模大野~片瀬江ノ島) (各停のみ約10分間隔)
  17. 22時30分~終電まで
  18. 小田急多摩線全線(新百合ヶ丘~唐木田)(各停のみ約15分間隔)
京王電鉄
  1. 17:30頃※から22:00頃の間、京王線の調布以西(調布~京王八王子・高尾山口、調布~橋本間)において完全運休となる予定です。
  2. また、運行する時間帯におきましては、京王線・井の頭線とも通常の8割程度の運転本数となります。
  3. ※調布以西では、17:30までに運転が打ち切りとなります。
  4. 17:30前でもご乗車いただけない場合や、近くの駅で下車いただく場合がありますので、あらかじめご承知おきのほどよろしくお願いいたします。
東京メトロ
  1. 東京メトロ線各線とも平常の5割程度の本数での運転を予定しております。
西武鉄道
  1. 運行時間 終日
  2. ・池袋線:池袋~練馬高野台
  3. ・豊島線:練馬~豊島園 
  4. ・新宿線:西武新宿~鷺ノ宮
  5. 上記区間以外につきましては終日運休いたします。
都営地下鉄
  1. 1 都電荒川線
  2. 始発から通常時の7割程度の運行予定
  3. ただし、3月15日(火)11:30~17:00は、三ノ輪橋~荒川車庫前間を運休します。
  4. 2 日暮里・舎人ライナー
  5. 始発から通常時の7割程度の運行予定
  6. ただし、3月15日(火)11:00~18:00は全線運休します。
京成電鉄
  1. 下の区間において運転を休止いたします。
  2.   千葉線 : 京成津田沼 ~ 千葉中央
  3.   千原線 : 千葉中央 ~ ちはら台 
  4.   成田スカイアクセス線:印旛日本医大~空港第2ビル
  5. 又、スカイライナー・イブニングライナーは全て運休となります。
東部鉄道
【終日運転】
線区 区間 運行内容
伊勢崎線 浅草 ~ 竹ノ塚 通常ダイヤの50%以下程度
亀戸線 亀戸 ~ 曳舟
東上線 池袋 ~ 成増

【 朝ラッシュ時(始発~8:30)頃までの運転】
線区 区間 運行内容
伊勢崎線 竹ノ塚 ~ 久喜 通常ダイヤの30%程度
日光線 東武動物公園 ~ 南栗橋
野田線 春日部 ~ 柏 ~ 船橋
東上線 成増 ~ 小川町 始発~6:20 通常ダイヤの60%程度

【終日運休】
種別 名称 運行内容
本線 特急列車 けごん、きぬ、りょうもう、 きりふり、しもつけ、JR相直 終日運休
東上線 特急 TJライナー 終日運休
JR東日本
  1. 【関東エリア】
  2. 東京電力の計画停電に伴い、首都圏で運転している線区は以下の通りです。
  3. 山手線(全線)
  4. 中央快速線(東京~高尾間)
  5. 中央・総武緩行線(三鷹~西船橋間)
  6. 中央本線(高尾~甲府間)
  7. 東海道線(東京~藤沢間)
  8. 横須賀線(東京~逗子間)
  9. 京浜東北・根岸線(大宮~大船間)
  10. 常磐快速線(上野~松戸間)
  11. 常磐緩行線(綾瀬~松戸間)
  12. 埼京線(大崎~大宮間)
  13. 鶴見線(鶴見~扇町間)
  14. 高崎線(上野~高崎間)
  15. ※ダイヤは大幅に変わります。
  16. 【新幹線】
  17. 上越・長野新幹線につきましては、運転を行っています。
京浜急行
  1. ○通常時の6割程度で運転いたします。
  2. 本線 品川駅~浦賀駅 
  3. ※金沢八景駅~浦賀駅は6時00分頃~10時00分頃,運休いたします。 
  4. ※都営浅草線方面への乗入れを見合わせ,品川駅で折り返し運転を行ないます。 
  5. (泉岳寺駅~品川駅間運転見合わせ)
  6. 久里浜線  堀ノ内駅~三崎口駅 
  7. ※6時00分頃~10時00分頃,運休いたします。
  8. 空港線   京急蒲田駅~羽田空港国内線ターミナル駅
  9. 大師線   京急川崎駅~小島新田駅
  10. 逗子線   金沢八景駅~新逗子駅 
  11. ※15時00分頃~19時00分頃まで本数を減らして運転いたします。
  12. <運  休>
  13. 本線    金沢八景駅~浦賀駅(6時00分頃~10時00分頃)
  14. 久里浜線 堀ノ内駅~三崎口駅(6時00分頃~10時00分頃)
  15. 本線    泉岳寺駅~品川駅 (終日)
つくばエクスプレス
  1. 全線で通常の5割~6割程度の運行本数で運転いたします。(全列車を各駅停車で運転いたします)

3月 15, 2011 at 01:36 午前 天災 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.14

2011/03/14の首都圏鉄道各社運行予定。

首都圏鉄道各社の14日の運行計画を集めました。
電車としては壊滅状態になりそうです。

東急電鉄
  1. ○東横線
  2. 初電-12:00平常運行
  3. 12:00-17:30渋谷~武蔵小杉間のみ運行(全列車各駅停車)
  4. 17:30-終電平常運行
  5. ※日比谷線との相互直通運転は終日いたしません。
  6. ※みなとみらい線の運行については、横浜高速鉄道にお問い合わせください。
  7. ○目黒線
  8. 初電-12:00平常運行
  9. 12:00-17:30南北線・三田線~武蔵小杉間のみ運行
  10. 17:30-終電平常運行
  11. ○田園都市線
  12. 初電-13:30平常運行
  13. 13:30-17:30全線運休
  14. 17:30-19:00半蔵門線~あざみ野間のみ運行(全列車各駅停車)
  15. 19:00-終電全列車各駅停車で運行
  16. ○大井町線
  17. 初電-13:30平常運行
  18. 13:30-17:30大井町~二子玉川間のみ運行(全列車各駅停車)
  19. 17:30-終電平常運行
  20. ○こどもの国線
  21. 初電-13:30平常運行
  22. 13:30-19:00全線運休
  23. 19:00-終電平常運行
  24. ○世田谷線
  25. 初電-13:30平常運行
  26. 13:30-17:30全線運休
  27. 17:30-終電平常運行
  28. なお、池上線、東急多摩川線は、終日平常運行いたします。
小田急電鉄
  1. <始発から終電までの間、運転を行う区間>
  2. 新宿~経堂間
  3. 各駅停車のみ 約15分間隔で運転
  4. <終日、運転を見合わせる予定の区間>
  5. 上記以外の全区間
  6. (経堂~小田原間、新百合ヶ丘~唐木田間、相模大野~片瀬江ノ島間)
  7. ※運転を見合わせる区間については、東京電力による電力供給の状況が変わり次第、適宜、運転区間の見直しを行います。
京王電鉄
  1. 京王線・井の頭線は終日、通常の5割程度の運転本数となります。
  2. さらに、9:00から13:30の間と、18:00から22:00の間は、調布以西(調布~京王八王子・高尾山口、調布~橋本間)において完全運休となります。
  3. た動物園線と競馬場線は終日完全運休になります。
東京メトロ
  1. 銀座線・丸ノ内線では、平常どおり運行いたします。
  2. その他の路線に関しては、相互直通他社の運転状況によっては、間引き運転または折り返し運転を行う場合があります
  3. なお、節電のために、終日、車内空調を切らせていただきます。
西武鉄道
  1. ※終日・本数を減らした特別なダイヤで運転(10分間隔程度)
  2. 池袋線  池袋~練馬高野台
  3. 豊島線  練馬~豊島園
  4. 新宿線  西武新宿~鷺ノ宮
  5. 上記区間以外につきましては終日運休いたします。
  6. ※ 計画停電の状況により、上記運行が変わることがあります。
都営地下鉄
  1. 1 地下鉄
  2. (1)浅草線  運転本数の減少など大幅にダイヤが変更となる可能性があります。
  3. (2)三田線  運転本数の減少など大幅にダイヤが変更となる可能性があります。
  4. (3)新宿線  運転本数の減少など大幅にダイヤが変更となる可能性があります。
  5. (4)大江戸線  運転本数の減少など大幅にダイヤが変更となる可能性があります。
  6. 2 荒川線  運転本数の減少など大幅にダイヤが変更となる可能性があります。
  7. 3 日暮里・舎人ライナー  運転本数の減少など大幅にダイヤが変更となる可能性があります。
  8. 4 バ ス  運行本数の減少などダイヤが変更となる可能性があります。
京成電鉄
  1. 1.対象区間
  2.   京成本線      :京成上野~成田空港
  3.   成田スカイアクセス:京成高砂~成田空港
  4.   押上線       :押上~青砥
  5.   金町線       :京成高砂~京成金町
  6.   千葉線       :京成津田沼~千葉中央
  7.   千原線       :千葉中央~ちはら台
  8.   東成田線      :京成成田~芝山千代田(芝山鉄道線)
  9. 2.運転状況
  10.   1)始発~9:00頃通常ダイヤの約5割
  11.   2)9:00頃~11:00頃通常ダイヤの約3割
  12.   3)11:00頃~17:00頃全線運休
  13.   4)17:00頃~最終通常ダイヤの約5割
  14. 3.その他
  15.  ・スカイライナーは京成上野6:30発(スカイライナー1号)、京成上野発7:10発(スカイライナー5号)を除き、全列車運休となります。
  16.  ・シティライナー・モーニングライナー・イブニングライナーは全列車運休となります。
東部鉄道
  1. 特急列車およびTJライナーの運転を中止いたします。
  2. その他列車の運転についても、当社は1都4県の広範囲の路線があるため、通常運行に必要な電力を確保することが難しい状況が予想されることから、通常ダイヤの運行は難しく、初列車から不通区間が生じるとともに運転本数が大幅に減少する可能性があります。
  3. 明日の運転に関する詳細については、今後のホームページ、モバイルサイトやテレビ、ラジオなどの各メディアを通じてお知らせしてまいりますので、東武線をご利用になる場合は、運行情報を十分注意してご確認いただくようお願い申し上げます。
JR東日本
  1. 首都圏につきましては、東京電力の計画停電により、多数の線区で運転を取りやめます
  2. 運転する線区におきましても、運転本数を減らして運転します。
京浜急行
  1. <終日運転>
  2. 本線   泉岳寺~金沢八景駅
  3. 空港線  京急蒲田~羽田空港国内線ターミナル駅
  4. 大師線  京急川崎~小島新田駅
  5. 逗子線  金沢八景~新逗子駅
  6. ※逗子線は,11時30分頃~16時30分頃まで本数を減らして運転いたします。
  7. <運休> (時間は,11時30分頃~16時30分頃)
  8. 本線   金沢八景~浦賀駅
  9. 久里浜線 堀ノ内~三崎口駅
ゆりかもめ
  1. 地震の影響により、14日(月)のダイヤは通常の8割程度で運行いたします。
つくばエクスプレス
  1. つくばエクスプレス線では、通常ダイヤでの列車運行に必要な電力を確保することが難しい状況が予想されます。
  2. そのため、運行見合わせや大幅な遅延等が予想されます

3月 14, 2011 at 03:12 午前 天災 | | コメント (0) | トラックバック (0)

輪番停電

サンケイ新聞より「東京電力の計画停電が想定されるエリア

2011.3.13 22:55

東京電力が13日午後8時に発表した、計画停電の時間帯(グループ)別想定エリアは以下の通りです。

第1グループ3/14(月) 6:20-10:00、16:50-20:30
第2グループ3/14(月) 9:20-13:00、18:20-22:30
第3グループ3/14(月) 12:20-16:00
第4グループ3/14(月) 13:50-17:30
第5グループ3/14(月) 15:20-19:00

詳細は、各県別のPDFファイルに詳細があります。

 栃木県  群馬県  茨城県  千葉県  埼玉県  神奈川県  静岡県  東京都  山梨県

東京都を見ると、23区の内停電が実施されるのは約半分で、以下は対象外です。

渋谷区、新宿区、文京区、江戸川区、墨田区、江東区、中野区、中央区、千代田区、港区

しかしやってみないと分からないとは言え、ありとあらゆるところに影響するから、果たして一日の時間を区切って輪番にするのがよいのか、地域ごとに休日にしてしまうのがよいのか、分からないですね。

我が家では、昨年の5月には、在宅酸素治療をしていたのですが、同じような事になっている家では「どうしたものか?」でしょうね。

待機電力が切れると、メモリーがリセットされてしまう機器がありますから、その手当ても面倒だ。
我が家では、ラジオのチューニングが飛びます。

幹線道路以外では、信号機が消えますから、警察庁は「自動車・バイクで出かけないように」と呼びかけています。
ちょっと想像できない、大規模な問題が出てきそうです。

3月 14, 2011 at 12:34 午前 事故と社会 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.03.13

地震が多すぎる

毎日新聞より「東日本大震災:マグニチュード9.0に修正 世界最大級

2011年3月13日 13時46分 更新:3月13日 14時6分

気象庁は13日、東日本大震災のマグニチュード(M)が世界観測史上最大級の9.0だったと明らかにした。

これまでのM8.8から修正した。被災地では発生から3日目を迎え、甚大な被害は深刻さを増している。
死者・行方不明者は2000人を超えた。福島第1原発の半径20キロ圏内から、この日新たに18万人が避難へ。宮城県登米市で朝、震度5弱を観測するなど余震も続いた。

各警察本部がまとめた死者は801人、行方不明者は678人。

警察庁や宮城県警によると、宮城県内でほかに400~500人の遺体があるほか、同県東松島市で新たに200人以上の遺体を発見。岩手県によると、陸前高田市でもがれきの下から多数の遺体が見つかった。

宮城県によると、12日夜の段階で、女川原発の施設のほか、石巻市と女川町の小学校や病院、旅館などで約4400人が孤立している。

福島県は13日、浪江町で新たに918人と連絡が取れなくなり、計1167人と連絡が取れないと発表。

岩手県は大槌町の町長や職員と連絡が取れていない。町役場が大津波に押し流され、町長らは建物内にいたとみられている。総務省消防庁によると、同県大船渡市の特別養護老人ホームで30人が津波に流された。

住民約1万人と連絡が取れない宮城県南三陸町や、住民約2万3000人中5900人の避難を確認した陸前高田市では、引き続き安否確認を進めている。警察庁によると、同市では市街地の約5000世帯が水没しているという。

警察庁などによると、震災の建物崩壊や津波などによる避難は、宮城、岩手など6県で35万人以上となった。

気象庁は、東北の太平洋沿岸に出していた津波警報を注意報に切り替え、津波警報の出ている地域はなくなった。

政府は、激甚災害指定を行う政令を12日に閣議決定したと発表。自衛隊の災害派遣を10万人態勢とする。

マグニチュード9.0とは驚きました。
ウィキペディアには、次のように説明があります。「マグニチュード

マグニチュード 地震の大きさ エネルギー(J)換算 TNT換算 備考
-2.0 極微小地震 63 J 0.015 g 60J: 30W蛍光灯の2秒間点灯時の消費電力
-1.5 350 J 0.083 g -
-1.0 2 ×103(k) J 0.48 g -
-0.5 11 ×103(k) J 2.6 g -
0 63 ×103(k) J 15 g M0.2: 三宅島の火山性地震のうち、震度1の揺れを観測したもっとも小さな地震
0.5 350 ×103(k) J 84 g -
1.0 微小地震 2 ×106(M) J 480 g -
1.5 11 ×106(M) J 2.6 kg M1.5: 2007年ペルーの隕石落下時に発生した地震(en:ニュース)
2.0 63 ×106(M) J 15 kg -
2.5 350 ×106(M) J 84 kg -
3.0 小地震 2 ×109(G) J 480 kg -
3.5 11 ×109(G) J 2.6 t -
4.0 63 ×109(G) J 15 t 小型核爆弾が放出するエネルギー
M4.0: 北朝鮮の核実験 (2006年)で観測された地震(CTBTO)
4.5 350 ×109(G) J 84 t -
5.0 中地震 2 ×1012(T) J 480 t M5.0: ツングースカ隕石の衝突 (1908年)時に発生した地震(推定)[7]
M5.2: 長岡地震 (1961年)
5.5 11 ×1012(T) J 2,600 t M5.5: バリンジャー・クレーターが形成された時に発生した地震(推定)
55~63TJ: 広島の原爆が放出したエネルギー
6.0 63 ×1012(T) J 15,000 t 一般におおよそこれより規模の大きな地震では津波を発生させることがある。
M6.1: 長野地震 (1941年)
6.5 350 ×1012(T) J 84,000 t Mj6.5: 宮城県北部地震 (2003年)
M6.8: 新潟県中越地震(2004年),新潟県中越沖地震(2006年)
M6.8: アポフィスが2029年に地球に万が一衝突した場合に発生する地震(推定)[8]
7.0 大地震 2 ×1015(P) J 48万 t Mj7.0: 福岡県西方沖地震 (2005年)
M7.0: 史上最強の核兵器(ツァーリ・ボンバ)実験による人工地震
Mj7.3: 兵庫県南部地震 (1995年)
7.5 11 ×1015(P) J 260万 t M7.5: 新潟地震 (1964年)
M7.9: 関東大震災 (1923年)
Mw7.9: 四川大地震 (2008年)
8.0 巨大地震 63 ×1015(P) J 1,500万 t Mj8.0: 濃尾地震 (1891年)
210PJ: 過去最大の核兵器が放出したエネルギー
8.5 350 ×1015(P) J 8,400万 t Mt8.5: 明治三陸地震 (1896年)
Mw8.3~8.6: 貞観三陸地震
Mw8.8: チリ地震 (2010年)
9.0 超巨大地震 2 ×1018(E) J 4億8,000万 t Mw9.0: カムチャツカ地震 (1952年)
Mj9.0 (Mw8.9): 東北地方太平洋沖地震 (2011年)
Mw9.2: アラスカ地震(1964年)
Mw9.1~9.3: スマトラ島沖地震 (2004年)
9.5 11 ×1018(E) J 26億 t Mw9.5: チリ地震 (1960年)
これ以上の規模の地震は実測でも地質調査でも発見されていない。
10.0 63 ×1018(E) J 150億 t (M10.0): 地球上で起こりうる最大の地震[9]
10.5 320 ×1018(E) J 840億 t -
11.0 2 ×1021(Z) J 4,800億 t M11以上:恐竜絶滅の原因と見られる小惑星が地球に衝突した時に発生した地震(推定)[10]
11.5 11 ×1021(Z) J 2兆6,000億 t 15ZJ: 地球が太陽から受ける総エネルギー1日分
12.0 63 ×1021(Z) J 15兆 t (M12): 地球を丸一周する長さの逆・正断層が動く(地殻が完全に断裂する)とこの大きさになる。[要出典]
注: 隕石や原爆のエネルギーについては、「放出した全エネルギー」と「それにより発生した地震のエネルギー」の大きさが異なる点に注意。

こんな事だそうで、要するにスマトラ島沖地震より一段低い程度のエネルギーであった。
そのスマトラ島沖地震については以下のように記録されています。

スマトラ島沖地震(スマトラとうおきじしん、スマトラ沖地震)は、2004年12月26日、インドネシア西部時間午前7時58分50秒(日本時間午前9時58分、UTC午前0時58分)にインドネシア西部、スマトラ島北西沖のインド洋で発生したマグニチュード 9.3 の地震である。

インドネシアのアチェ特別州を除けば、被害はほとんどが津波によるものである。被災地の多くが地震や津波に遭ったことのない地域であったため、津波に関する警報や注意があまりなされず、人的被害を拡大させた。

USGS(アメリカ地質調査所)によれば、死者・行方不明者は合計で227,898人。

ここまで大規模になると、なんかスケール感が無くなってしまいますが、阪神淡路地震では死者が6,434名となっています。
今回の東日本大震災では、死者は少なくなるとは思いますが、1000年に一度の地震と言われても、ウィキペディアの表から分かるとおり

Mj8.0濃尾地震1891年
Mt8.5明治三陸地震1896年
M7.9関東大震災1923年
M6.1長野地震1941年
Mw9.0カムチャツカ地震1952年
Mw9.5チリ地震1960年
M5.2長岡地震1961年
M7.5新潟地震1964年
Mw9.2アラスカ地震1964年
Mj7.3兵庫県南部地震1995年
Mj6.5宮城県北部地震2003年
M6.8新潟県中越地震2004年
Mw9.1~9.3スマトラ島沖地震2004年
Mj7.0福岡県西方沖地震2005年
M6.8新潟県中越沖地震2006年
Mw7.9四川大地震2008年
Mw8.8チリ地震2010年
Mj9.0(Mw8.9)東北地方太平洋沖地震2011年

こんな事になっていまして、団塊の世代にとっては1950年以降だけでも世界でこれほどの地震があったのだ、と記憶がありますから、地震の多い世代だな、と感じます。

3月 13, 2011 at 03:00 午後 天災 | | コメント (5) | トラックバック (0)

海上自衛隊は、何をしているのだ?・訂正あり

海上自衛隊の「おおすみ」型輸送艦はエアクッション艇を搭載し、空母のような広大な甲板を有するもので、災害救助についても高々と述べられているのだけれども、出て来る情報が無い。

その一方で、アメリカは空母を派遣してくる、どうなっているのか?と海上自衛隊のサイト見たらこんな事になっていた。

海上自衛隊活動内容ARF災害救援実動演習への防衛省・自衛隊の参加について

ARF災害救援実動演習への防衛省・自衛隊の参加について

防衛省・自衛隊は、3月15日~3月19日の間、インドネシア・マナドにおいて実施されるASEAN地域フォーラム(ARF)災害救援実動演習(日本及びインドネシアの共催)に、以下のとおり参加することを予定しています。
本訓練はARFの枠組みで行われる2回目の実動演習であり、我が国からは、防衛省・自衛隊のほか外務省及び国際協力機構(JICA)等の関係機関が参加する予定です。

目的

ARF災害救援実動演習に参加し、参加各国と共に災害救援に係る演練を実施することを通じ、関係国との間の相互理解及び協力関係の促進を図ります。

演習の概要

インドネシア・マナド沖において大地震による大規模な被害が発生し、同国政府の要請を受けてARF各国が人道支援を実施するとの想定に基づき、各国が人員や装備等を派遣して救援活動の演習を行い、地域の災害救援に係る対応能力を高めるものです。

訓練参加予定部隊

(1)陸上自衛隊:人員約 60名、ヘリ(UH-1)2機
(2)海上自衛隊:人員約160名、輸送艦(LST)1隻、LCAC2隻
(3)航空自衛隊:人員約100名、輸送機等(C-130、KC-767)2機、ヘリ(UH-60J)2機

防衛省・自衛隊が実施する主要訓練内容

捜索救助や被災者・負傷者の輸送及び医療活動に関する訓練等を実施予定です。

つまり、おおすみはインドネシアに災害救援体制で訓練に向かっているらしいのです。
現実が訓練どころではないのですから、さっさと現地に入れるべきでしょう。

海上自衛隊のサイトは現時点(2011/03/13 11:58)では更新されていません。
防衛省のサイトはリアルタイムで更新されていますが、主に原発対応など人手の投入についての情報だけです。

陸上からアプローチできないのだから、まさしく海上自衛隊の出番であると思うのだが、どうなっているのだろうか?

訂正です

時事通信より「自衛隊の災害演習参加を中止

防衛省は12日午前、インドネシアで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)加盟国による災害救援実動演習への自衛隊参加を取りやめると発表した。東日本巨大地震による被災者の救援活動を優先することにした。

演習は15日から19日まで、日本とインドネシアの共催で実施。日本からは陸海空の自衛隊員約300人と海上自衛隊輸送艦などが12日に現地入りする予定だった。
(2011/03/12-12:30)

12日のプレスリリースで本文はこちらです。

ARF災害救援実動演習への防衛省・自衛隊の部隊参加の中止について
平成23年3月12日

本年1月14日にお知らせしたARF災害救援実動演習への防衛省・自衛隊の部隊参加について、昨日3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、訓練参加予定部隊の派遣を国内の災害・救助のため中止することとしましたのでお知らせします。

これはこれでけっこうですが、じゃあどこで何をやることになっているのだろう? やっぱり「どこに行った?」ではありますね。

3月 13, 2011 at 12:05 午後 事故と社会 | | コメント (4) | トラックバック (0)