« 安愚楽牧場・自転車操業確定であるが | トップページ | プーチン大統領復活 »

2011.09.25

神世界・元警視逮捕

読売新聞より「神世界グループ「教祖」の逃走助けた元警視逮捕

「神世界」グループの霊感商法事件で、神奈川県警は24日、元同県警警視(55)(東京都千代田区永田町)を犯人隠避の疑いで逮捕した。

発表によると、元警視は、最高幹部(53)に対して組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑の逮捕状が出ていることを知りながら、8月18日頃から9月12日頃までの間、逮捕を免れさせる目的で最高幹部(教祖)を手助けした疑い。

グループ関係者の男性に対し、最高幹部(教祖)の潜伏先になった大阪市の短期賃貸マンションの契約を指示したという。元警視は24日夜、横浜市内の警察署に出頭し、調べに対し「全ては裁判官の前で話します」と供述している。

元警視は県警時代に、要人警護などを担当する公安2課の課長代理や、外事課国際テロ対策室長、警備課長などを歴任。同グループの系列会社元社長の女(公判中)が運営するサロンで、経理を担当するなどしていたことが発覚し、2008年2月に懲戒免職になった。

女は今年3月、詐欺罪で起訴されたが、勾留中だった4月、元警視はこの女と結婚し、公判の傍聴にも姿を見せていた。

(2011年9月24日22時39分 読売新聞)

この元警視は、ずいぶんと神世界に関わっていることになります。
何がそこまで深くこんな組織に関わることになったのか真相解明が必要ですね。

  1. 警察の部下に神世界への出資などを斡旋
  2. 神世界のフランチャイズだった都心のマンションの保証人になっていた
  3. このフランチャイズ店の経理を担当していた
  4. 逮捕されたが、起訴されずに懲戒免職
  5. フランチャイズ店の元所長の女性の公判中に、この女性と結婚。ネットでは話題になった。
  6. 教祖が組織的詐欺で逮捕状が出たことで、教祖の逃亡を手助け
  7. 教祖とともに大阪にいる時に、教祖が逮捕された。元警視はその場からは逃走
  8. 横浜市の警察署に出頭して逮捕されたが、黙秘している。

こういうヘンテコなことになるのは、ホームオブハート事件でも見られたことで、ホームオブハート事件が裁判の終結に至ったのは、訴えられていたX-JapanのTosh1の転向によるものです。

長期に渡る裁判の証言全部が違っていたというのですからすごい。
しかも本人は自己破産。

こういう常識では考えられないことが起きるのがカルト事件の特徴の一つです。
裁判を通じて事件の内容が明らかになっていくところもありますから、神世界裁判も注目です。

9月 25, 2011 at 10:24 午前 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/52825929

この記事へのトラックバック一覧です: 神世界・元警視逮捕:

コメント

コメントを書く