« 山岡マルチ擁護消費者大臣 | トップページ | 暴力団が弁護士紹介業 »

2011.09.10

郵便貯金の通帳をPCで印刷していた

北海道新聞より「通帳、7年間パソコンで「記帳」 木古内町教委職員を懲戒免職

09/10 01:55

【木古内】
渡島管内木古内町は9日、同町教委の男性職員(47)が会計を担当する「町子ども会育成連合会」の郵便貯金口座の通帳を7年間にわたって改ざんしていたとして、8月15日付で懲戒免職処分としたことを明らかにした。

監督責任で町長、副町長、教育長を減給10%1カ月とした。

町によると、職員は2004年6月から今年7月にかけ、同連合会に支払われた町補助金など計約105万円を口座に入金せずに自分で管理し、

職場のパソコンとプリンターで通帳に金額などを印字していた。

最初記事のタイトルを読んだ時には、通帳とは別の紙に勝手にプリントしていたのかと思いました。
しかし、通帳本体に印刷するとは・・・・・・。

法人名義ではないと、残高証明が来ないから、気づくのが遅れたということなのでしょうか?
それにしても、「入金せずに」というのが分からないですね。
自分の口座に入金したのであれば、記録が残るでしょう。それとも、現金でやり取りしていたのかな?

9月 10, 2011 at 11:15 午前 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/52692256

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便貯金の通帳をPCで印刷していた:

コメント

コメントを書く