« 安愚楽牧場・民事再生法申請 | トップページ | 安愚楽牧場・負債総額4330億円 »

2011.08.11

安愚楽牧場・被害対策弁護団結成

「安愚楽牧場被害対策弁護団」が結成されました。

全国安愚楽牧場被害対策弁護団



2011/08/10 


 長年和牛預託商法を続けてきた、株式会社安愚楽牧場が、本年8月1日に事実上破たんし、9日、同社が民事再生を申立てました。全国安愚楽牧場被害対策弁護団は、安愚楽牧場の被害者を救済するため、東京の三弁護士会である東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会の各消費者問題対策委員会の委員有志により結成されました。


 弁護団の体制は、以下の通りです。



 弁護団長 紀藤正樹(第二東京弁護士会)

 副団長 平澤慎一(東京弁護士会)

 副団長 鈴木喜久子(第一東京弁護士会)
 
 副団長 木村裕二(東京弁護士会)

 事務局長 中川素充(東京弁護士会)

 事務局次長 山口貴士(東京弁護士会)

 事務局次長 荻上守生(第二東京弁護士会)




 相談方法
  
  03-3261-3026


  電話受け付け 2011年8月11日から、平日の11:00~16:00 (土日祝日は休みです)

  現在、弁護団への登録事務を行っています。

  なおリンク総合法律事務所に既に登録された方につきましては、重ねて登録の必要はありません。またこの特設電話の開設により、リンク総合法律事務所への直接の電話による弁護団登録は終了していますので、その点、ご理解ください。

  また今後受任事務開始(来週を予定しています)の後は、別途、弁護団への依頼者向けに、受任者専用ダイヤルを設置する予定です。

  


 ご依頼方法
  
  現在、ご依頼方法(受任事務)については、準備中です。近く受任事務を開始する予定としています。
  


 新聞記事等

 ホームページに、もっと情報をという声も寄せられますが、ホームページは、その性質上、相手方も閲覧可能なものですので、サイト上に公開する情報は、裁判所折衝や警察折衝のような最前線の情報の掲載は、当然できません。

 サイト上の情報は、相手方にも告知可能な最低限の情報となりますので、ご了解ください。より詳細なご説明は、今後、適宜開催する説明会(第1回は9月上旬に開催予定)等で対応していきます。


ご注意:被害を救済する、お金が戻ってくるなどの名目で、弁護団や弁護士名をかたって、お金を支払わせるなどの、振り込め詐欺ないし現金をそのまま受け取るという被害が、あいついでいます。振り込みなど、お金を出される場合は、十分にご注意くださり、新たな詐欺の被害者となられないよう、お気を付けください。





全国安愚楽牧場被害対策弁護団

〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目7番地 麹町パークサイドビル3階
 リンク総合法律事務所内 
 

8月 11, 2011 at 12:14 午前 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/52444296

この記事へのトラックバック一覧です: 安愚楽牧場・被害対策弁護団結成:

コメント

コメントを書く