« 樹脂製タンクに乗って転落死亡事故 | トップページ | 欠陥マンションの建て替え »

2011.08.27

福島原発・やっと出てきた、汚染総量

読売新聞より「原発事故のセシウム137、広島原爆168個分

東京電力福島第一原子力発電所の事故で1~3号機から大気中に放出された放射性物質のうち、セシウム137の量は、広島に投下された原爆の約168個分だったことが分かった。

経済産業省原子力安全・保安院が26日、試算値を公表した。

保安院の試算は、国会の求めに応じてまとめたもの

原発事故による放出量は国際原子力機関に提出した政府報告書から、原爆による放出量は国連科学委員会の資料をもとに、核種ごとに試算した。

  1. セシウム137は
  2. 原発事故では1万5000テラ・ベクレル(テラは1兆)、
  3. 原爆は89テラ・ベクレル。
  1. ヨウ素131は
  2. 原発事故では16万テラ・ベクレルで、
  3. 原爆の6万3000テラ・ベクレルの約2・5倍だった。

保安院は「原爆による影響と発電所の事故は、単純比較できない」と話している。

(2011年8月26日21時17分 読売新聞)

これは、YouTube で紹介されて、話題になった
「児玉龍彦氏、福島原発事故よる政府の対応に渾身の訴え。放射線の影響」
と連動していますね。

現行の放射線の障害防止法というのは、高い線量の放射性物質が少しあるものを処理することを前提にしています。

この時は、総量にあまり問題ではなくて、個々の濃度が問題になります。

ところが今回の福島原発の事故というのは、
100キロメートル圏で5マイクロシーベルト、
200キロメートル圏で、0.5マイクロシーベルト、
さらにそれを越えて足柄から静岡のお茶まで及んでいることは、今日皆さん全てがご存じの通りであります。

われわれが放射線障害を見るときには総量を見ます。
それでは、東京電力と政府は、一体今回の福島原発の総量がどのくらいであるか、はっきりした報告は全くされておりません。

そこでわたくしどもは、アイソトープセンターの色々な知識を元に計算してみますと、
まず熱量からの計算では広島原爆の29.6個分相当するものが漏出しております。
ウラン換算では20個分のものが漏出していると換算されます。

さらに恐るべき事にはこれまでの知見で、原爆による放射線の残存量と原発から放出されたものの放射線の残存量は、
一年経って原爆が1/3程度に低下するのに対して、
原発からの放射線汚染物は1/10程度にしかならない。

つまり今回の福島原発の問題は、チェルノブイリと同様原爆数十個分に相当する量と、原爆汚染よりもずっと多量の残存物を放出したということが、まず考える前提になります。

正に、原爆数十個分ですが、実は一部の専門家は「原爆実験後でも、さほどの被害はない。自然が浄化する」といった表現をしていました。
これ自体は事実ですが、一方にチェルノブイリがあり、これは核燃料が直接大気に露出したことが確認されていました。

福島原発では、どのように穴が空いているのかが、いまだに分からないのですが、チェルノブイリほどの物理的な崩壊に至っていないことはまず確実でしょう。
しかし、原爆よりもチェルノブイリに近いことは確実で、「原爆がこの程度」という比較自体が正しく無いのも確実な事です。

分かりやすく言うと、「質の問題よりも量の問題だ」となります。
ところが、日本の文化は往々にして「量よりも質」を重視するのですね。

確かに、質的に高度なことを求めることは、社会の発展の一側面ではよいことですが、それが量の効果を忘れて良い事ににはならない。

低レベルの放射線であっても、何十年といった期間その環境から抜け出せないときに、何かが問題になるのは予想できます。
その逆に、かなり高レベルの放射線を受けても、治療することが出来ます。 これを取り違えて、だから問題無いというのは大間違えである可能性が大きいです。

攻殻機動隊ではないけど、放射性物質の除染はそれ自体が技術的進歩であり、国家プロジェクトとして開発するべき目標であると思うのです。

8月 27, 2011 at 01:46 午前 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/52575827

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発・やっと出てきた、汚染総量:

コメント

報道による穀類の日本の放射線許容量暫定基準値では、放射性ヨウ素:未設定 で、放射性セシウム:500 ベクレルで、ウラン:100ベクレルで、プルトニウム及び超ウラン元素 :10Bベクレルですが、「チェルノブイリ基準:40ベクレル」で危険。絶対に食べてはいけない。とでしたが、「日本基準:500ベクレル」では、ただちに、健康に影響を及ぼす値ではない。という報道で国民はマスメディアと組んだ政府に騙されている気がしてなりません。

投稿: 智太郎 | 2011/09/01 13:48:45

コメントを書く