« オスロの大量殺人事件 | トップページ | 中国・高速鉄道追突その2 »

2011.07.24

中国・高速旅客鉄道追突

朝日新聞より「「夢の鉄道」無残な姿 雨で救出難航 中国版新幹線脱線

高架から落ちた車両が横倒しになり、無残な姿をさらしていた。中国・浙江省で23日に起きた高速鉄道の衝突、脱線事故。中国の威信をかけた「夢の鉄道」の事故に、市民らも衝撃を隠せない。

「雷のような大きな音が響いた」。事故当時、現場付近の路上にいた男性は地元の報道機関に事故発生時の様子を語った。「音がして振り返ると列車が衝突していた」。すぐに付近の住民に知らせ、救援を求めたという。

事故は午後8時半過ぎ、浙江省温州付近で起きた。中国政府系の通信社・中国新聞社が乗客の話として伝えたところによると、

先行する列車が減速したところに後続の列車が突っ込んできた。
脱線したのは、最後尾の15両目と16両目の車両
だという。

現場は高架だった。中国国営新華社によると、高さは20~30メートル。
事故から間もなく撮影されたとみられる写真をみると、少なくとも2両がコンクリート壁をなぎ倒して脱線、落下した模様だ。
1両は地上に完全に落ちて横倒しになり、1両は片側が高架部分にひっかかって直立するような形になっている。

落下した車両には「和諧号」の文字。
外壁がめくれ上がり、一部は外形をとどめていない。暗闇を照らすライトのもとで、駆けつけた救急隊が懸命に乗客らの救出にあたっている。
脱線した車両からは一部の乗客が自力で逃げ出したが、60~70人が救助を待っているという。

地元の報道によると温州市内の病院には、腰の骨が折れた50代の女性や、頭部をけがして全身血だらけとなった複数の乗客など、負傷者が次々と救急車で運び込まれているという。

だが、救援作業は難航している。地元報道によると現場付近は道路が狭く、雨でぬかるんでおり、大型の救援車両が近寄れる状況でないという。(林望=広州、西本秀)

読売新聞より「中国高速鉄道が停止中の列車に追突、11人死亡

【北京=関泰晴】
新華社電などによると、中国東部・浙江省温州で23日午後8時半(日本時間同9時半)頃、

北京発福建省福州行きの高速鉄道列車が、
止まっていた浙江省杭州発福州行きの別の高速鉄道列車に追突、
杭州発の列車の2両が橋から川へ落ちた。

新華社は、この事故で11人が死亡、89人が病院に運ばれたと伝えた。上海の日本総領事館は日本人が事故に巻き込まれていないかどうか調べている。突貫工事が続いた中国の高速鉄道は、安全性をめぐって不安の声が出ていた。

中国中央テレビによると、

事故当時に付近で落雷があり、信号システムが故障した杭州発の列車が線路上で止まっていたという。
追突された列車は満員で、1300~1400人の乗客がいたとの情報もある。落下した車両に乗客が閉じ込められている模様。現場で消防当局の救急隊員が乗客の救出にあたっている。

(2011年7月24日01時46分 読売新聞)

朝日新聞より「脱線、運行システムトラブルか 日本技術は車両のみ

中国の高速鉄道事故。何が起きたのか。

日本の新幹線の技術に詳しいJR関係者によると、中国の高速鉄道で日本の技術が採用されているのは車両だけで、
信号などの運行システムは中国独自のものが使われているという。

この関係者は

「パンタグラフの損傷など車両自体の問題でなければ、運行システムの不具合の可能性がある。衝突であったとすれば、車両ではなく運行システム上のトラブルとしか考えられない」
と指摘する。

日本の新幹線の場合、輸送指令室による制御に加え、車両同士が一定の距離以上に近づかないために幾重もの対策が講じられている。

「他に考えられるとすれば、レールなど構造物の問題もありうる。
中国の高速鉄道は日本やドイツなど多くの国の技術の寄せ集め。
何が原因か解明するのは容易ではないだろう」
と話す。

国内外の鉄道に詳しい専門家によると、

中国の高速鉄道では一つの路線に異なる方式の信号システムが使われている場所がある
という。

この専門家は

「列車同士が衝突や追突をしないため、一定の区間にほかの列車を入れないというのが世界共通の鉄道の安全の原則。
今回の事故は、信号や制御システムに何らかのトラブルが起きた可能性がある」
と指摘。
複数のシステムの制御が適切だったかどうかもポイントとみる。

なんというか、似て非なるもの、としか言いようがないですね。
中国の技術力の信用は一気に下がってしまった、と言って間違えないでしょう。

7月 24, 2011 at 10:46 午前 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/52292154

この記事へのトラックバック一覧です: 中国・高速旅客鉄道追突:

コメント

>中国の技術力の信用は一気に下がってしまった

元々無いから。

他国の技術を勝手に盗んで「自国で開発」とか言う国。

案の定としか言い様が無いだけ。

投稿: | 2011/07/24 11:53:58

コメントを書く