« 津波で死亡したから、損害賠償請求訴訟。 | トップページ | 航空大学校機の事故調査の問題点 »

2011.07.28

中国高速鉄道・赤信号であるべきところが緑信号?

読売新聞より「国高速鉄道、信号「赤」に変わらない重大欠陥

【温州(中国浙江省)=比嘉清太】
新華社通信によると、中国浙江省温州で起きた高速鉄道事故で、国務院(政府)の事故調査チームは28日、第1回全体会議を開き、

「温州南駅の信号機に重大な設計上の欠陥があったうえ、落雷で信号機が故障し、赤信号を表示すべき区間の信号機が誤って緑の信号を表示した」
との初期分析結果を報告した。

後続の列車が緑の信号を見て走行を続け、追突した可能性を指摘したものだ。

中国中央テレビによると、温家宝首相は27日、国務院の緊急会議を開き、

「調査結果を社会に発表し、国民に誠意と責任のある説明を行わなければならない」
と強調した。
温首相は28日、現地入りした。負傷者や遺族らを見舞う予定。

(2011年7月28日11時44分 読売新聞)

こんな報告が出て来る状態なのに、それ以前に運行してしまうのは危なすぎるでしょう。

かなりの混乱ぶりですが、背景には中央政府(共産党)の権力争いがあるのだそうで、どこにどう影響が出るのか予測が出来ない今回の事故です。

7月 28, 2011 at 12:26 午後 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/52329106

この記事へのトラックバック一覧です: 中国高速鉄道・赤信号であるべきところが緑信号?:

コメント

コメントを書く