« 航空大学校機の事故調査の問題点 | トップページ | 集合訴訟シンポジウム »

2011.07.29

エレベータのケーブル破断した?

読売新聞より「地下鉄駅でエレベーター落下、ロープ全3本切断

東京メトロは29日、東京都練馬区の有楽町線・副都心線平和台駅で26日午後3時頃、エレベーターが数メートル落下する事故があり、乗っていた50歳代の女性が、尻や肘に2週間の打撲傷を負ったと発表した。

発表によると、事故があったのは、地下1階と地上とを結ぶエレベーター(高低差約7・5メートル、定員11人)。

上昇中に急に落下し始め、非常停止装置が作動して止まったという。

同社などが調べたところ、エレベーターのかごをつり下げている直径1センチの金属製ワイヤロープ3本が全て切れていた。

メンテナンス会社の三菱電機ビルテクノサービスによると、エレベーターは2004年1月に導入。

今月14日に目視による定期点検が行われた際には異常は確認できなかったが、事故後の調査でロープにさびが見つかった。

東京メトロは事故後、同型のエレベーター64台のロープを緊急点検し、さびが発見された4台のロープを交換したという。

機械を使ってロープの強度などを測る点検は年1回で、昨年9月に行っていた。

三菱電機ビルテクノサービス広報室は「ロープ全てが一気に切れるという事態は過去に例がない。原因究明に全力を挙げる」としている。

(2011年7月29日13時39分 読売新聞)

エレベーターのケーブルが切れて落下したなんて事故は聞いたことが無いし、おそらくは実際に起きていないのだろうと思います。

今回の事故は、3本のケーブル全部切れたとのことですが、確かエレベーターのケーブルは一本でも十分に余裕があるはずで、一本が切れたからその衝撃で残りの二本も切れた、という可能性もあまりないだろと思います。

疑わしいのは、ケーブルの交換工事のミスで正しく設置されておらず、固定部が外れたといったことではないでしょうか?
個人的には、地下鉄有楽町線平和台駅は利用しているところなので、いささか気持ちが悪いです。

7月 29, 2011 at 02:23 午後 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/52337777

この記事へのトラックバック一覧です: エレベータのケーブル破断した?:

コメント

【酔うぞ】エレベーターロープ切断の怪
http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2010/05/post-579d.html#comments
に「現場は繁華街で、エレベーターは月4万回使われていた」とあります。使用回数によるロープ交換基準の新設が必要では?は?

投稿: 田吾作 | 2011/07/30 11:47:07

確かに、書き足りないですね。

「エレベーターのワイヤーが破談して、落下した事故」は調べてもないようです。

取付方とか、工事によって傷が付くといったことが、破談の原因になるのでは?と思っています。

まして、3本がいっぺんに切れるなんて、起こりそうもない。

何が起きたのでしょうかね?

投稿: 酔うぞ | 2011/07/31 11:53:35

「月4万回使われていた」とは
一ヶ月を平均30日と仮定すれば、一ヶ月は30(日)X24(時間)X60(分)X60(秒)=2、592、000(秒)。「月4万回」とは最大使用間隔64.8秒/回(一日24時間フル稼働はしないと思われるので実際の使用間隔はもっと短いと思われる)になります。どうしてこんなに使用頻度が多くなるのかというと、1階分しか上下しないからでまるでワイヤロープの耐久度試験と同等の条件になります。ワイヤロープの耐久度をざっと調べてみましたが使用回数で数値を見つけることができませんでした。私は実務経験がないのでエレベータ業界の常識を知りませんが、一分間隔で年48万回ワイヤロープを使用し続ければ破断するのは当たり前ではないでしょうか?

投稿: 田吾作 | 2011/08/02 9:17:35

記事が出ていました。
一日1800回の起動、起動ごとに4回曲げられる部分のワイヤーが内部から断線していき(このため目視点検で見つけ難い)、破断にいたったのだろうとのこと。

構造上の事情により特定部位の負担が大きく、また点検で錆をみつけ、劣化の兆候と判断しながらも事務手続きミスで交換時期が遅れて破断にまでいたった、ときくと、
同じ構造のほかのエレベータのワイヤ劣化具合はどうだった?
錆びて交換したワイヤーの内部断線の有無を調べたことは?
事務手続きミスでも先送りされない手続きの仕組みは?
とかいろいろと。。。

投稿: みっちゃん | 2012/01/23 14:37:57

コメントを書く