« 東京電力は、線量計の手配すら出来ない。 | トップページ | アメリカでの旅客機をめぐる事件 »

2011.04.01

東電の取締役全員を即刻解任するべきだ

東電の経営陣を、即刻解任するべきだ。

現状は会社全体として、何も動いていない。

「電力は供給しているじゃないか」と業務が行われているとおっしゃる方は多いと思うが、極論を言えば、会社はなにか特別な変化の時に備えて、経営者から現場の担当者までの人事体系、指揮命令系統が認められているわけで、日常業務については現場の裁量に任されているし、いちいち経営者が出て来る必要もない。

しかし、現況の東電は「極めて特殊な事態」にありながら、会社として何も動いていない。

現場作業員が持つことが義務づけられている、線量計が足りなくなったから、そのままにしていた。
なんと、柏崎原発から持ってくることが出来る、と言う。

なんにもやっていないではないか。

線量計を例に取れば、実際に線量計が必要な現場に入る作業員はNHKのインタビューに対して「不安である」と言っている、つまり現場の作業員が「いりません」としているわけではない。
その話がどうして、線量計を「柏崎原発から持ってくる」という事にすらならないのだ?

まして、海外まで買い付けに行けば、すぐに用意できるだろう。

こんな事すらやっていないのは、どう見ても経営者が「やらないことを認めている」か「経営者が何もしない」に決まっている。

もし、経営者が「NHKのニュースに出ていたが線量計が足りないのならすぐに手配しろ」と言えば、それで解決だ。 NHKは東電の広報に「本当か?」と聞いている。広報の答えは「安全だから必要ない」、これで厚労省が「法律違反だ」と怒った。

間違えなく、この情報は経営陣に届いていただろうと思う。にもかかわらず広報にこんなバカなことを言わせたのは「それどころではない」とか返事したのだろう。

要するに、経営陣として必要な事をやっていない。

だから、即刻解任しろ。

そもそも、傷害罪の疑いは強く、すでに善管義務にも忠実とは言えないのだから、証拠隠滅のおそれがあるとして、刑事捜査をして逮捕しても良いだろう。

4月 1, 2011 at 11:23 午前 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/51270111

この記事へのトラックバック一覧です: 東電の取締役全員を即刻解任するべきだ:

コメント

>しかし、現況の東電は「極めて特殊な事態」にありながら、会社として何も動いていない。

>なんにもやっていないではないか。

現場で不眠不休で働いている職員の食事が1日2食というのが、さっさと改善されないのも不思議というか経営陣の無能振りを表していますね。

投稿: エディ | 2011/04/02 10:16:03

コメントを書く