« やっと35人学級体制が始まる | トップページ | スマートフォンから個人情報がダダ漏れというのだが »

2010.12.18

就職できない学生へのアドバイスを議会で聞くとは?

読売新聞より「就職未定学生「反省を」「コネ使え」…長野市長

長野市議会の12月定例会の一般質問で、就職先の決まらない学生に対するアドバイスを求められた鷲沢正一市長が「一番大事なのは反省すること」などと述べた。

共産党市議団は16日、「市長として不適当」として発言の取り消しを求める申し入れ書を提出した。

鷲沢市長は10日の答弁で、

「就職活動をしたことがなく、私が答えるのは不適当」とした上で、
「社会に文句を言っても何のプラスにもならない」
「自ら反省することで、自分は何を求めているか、あらゆる手段を使ったか、いろんなコネを使ったかとか、そういうことがあると思う」
と発言した。

同市議団は申し入れで、

「就職は子供の責任ではない。若い世代にコネという言葉も適当ではない」
と指摘したが、鷲沢市長は
「反省することは大事。コネを使うのが何が悪いのか」
として撤回しなかったという。

(2010年12月18日08時47分 読売新聞)

最初は、「この市長は何を言いたいのか?」と思いました、それでよくよく読み返してみたら、

12月定例会の一般質問で、就職先の決まらない学生に対するアドバイスを求められた
から、「反省しろ」「コネを使え」と言ったように見えます。

市長が「何について反省しろ」と言ったのか分からないのはとにかくとして、「コネを使え」というのはもっと分からない、学生がコネを使っていないとでも思っているのだろうか?

それにしても、定例議会で「学生へのアドバイスを質問する」というのが、いささかヘンではないのか?
そのあげく「答弁が問題だ」と騒ぐようなことなのか?
最初から、かなりヘンな話で、無駄な議論だと思う。

12月 18, 2010 at 01:19 午後 国内の政治・行政・司法 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/50332698

この記事へのトラックバック一覧です: 就職できない学生へのアドバイスを議会で聞くとは?:

コメント

知り合いが貧民ばかりで就職に使えるコネの持ち合わせがないんだよ。あればとっくに使ってる。(号泣)ということを、あちこちで言っている私。orz

投稿: BUNTEN | 2010/12/18 16:34:45

コメントを書く