« 郵便不正事件・びっくりの展開・その7 | トップページ | 郵便不正事件・びっくりの展開・その8 »

2010.10.17

中国の反日デモ

読売新聞より「大規模反日デモ、胡政権へ衝撃…日中修復に影響

【北京=佐伯聡士】
中国で16日、大規模な反日デモが発生したことに、胡錦濤政権は衝撃を受けている。

15日には、重要政治イベントの共産党第17期中央委員会第5回総会(5中総会)が北京で開幕したばかり。
街頭抗議行動が無秩序に拡大するような事態になれば、社会の安定だけでなく、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の後、修復に向かうとみられていた日中関係にも悪影響が出るのは必至だ。

漁船衝突事件を受け、胡政権は、中国人船長釈放を実現するための対日圧力の一環として、満州事変の発端となった柳条湖事件から79年を迎えた9月18日、北京などで反日デモを一部容認した。
しかし、完全な統制下での「反日」で、破壊行為など大きな混乱には至らなかった。

胡政権も、街頭抗議行動が過激化することは望んでいない。

「愛国無罪」のスローガンの下、民衆の不満が中国政府に向かい、制御不能の状態になるのを恐れているためだ。
大規模な反日デモが起きた2005年と比べると、都市と農村の所得格差など貧富の差は一層拡大し、社会の不安定要因ははるかに膨らんでいる。

特に、15日には、ポスト胡錦濤時代の経済社会政策の路線図となる「第12次5か年計画」(2011~15年)の基本方針を議論する内政上の重要日程である5中総会が開幕。
安定確保が絶対に欠かせない政治の季節を迎えている。
中国筋によると、5中総会は、もともと10月上旬に開く予定だったが、漁船衝突事件を考慮して15日に延期された経緯がある。
それだけに、関係筋は、「政権が衝撃を受けているのは確実」と話す。

デモを報じる国営新華社通信は、「行進が平和的に行われた」などと強調。政権が街頭行動の過激化を望んでいないことをうかがわせた。

影響は内政だけではない。ブリュッセルで4日行われた菅首相と温家宝首相の会談を機に、日中関係は修復に向かっていた。
両国政府は、10月末のハノイでの東南アジア諸国連合(ASEAN)の一連の会議の際に首脳会談を行うことで大筋合意したばかりだ。

中国筋によると、中国側は、11月中旬に横浜で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への胡錦濤国家主席の出席を検討しており、そのタイミングで日中関係の完全修復を実現させる見通しだった。
だが、反日デモが拡大するようなら、胡政権が対日関係改善を進めにくい状況になる。

(2010年10月17日09時25分 読売新聞)

そうなのかと思って、改めて反日デモが起きた都市を確認してみた。

Up

要するに、大デモが起きたのは内陸部の大都市であって、沿岸部との開発格差が問題になったのでしょう。

大陸国家中国にとっては、沿岸部から海洋開発などに向かうことは内陸部との格差拡大になるから、抵抗があるのでしょうね。
ここ10年ぐらいの中国の海洋進出はちょっと異様な感じもありましたから、今後海洋進出路線が修正されるのかが興味深いところです。

10月 17, 2010 at 10:26 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/49765378

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の反日デモ:

コメント

炭鉱落盤事故と反日デモ
中国の成都などで16日発生した大規模な反日デモ。中国では従来当局が集会を厳しく管理・規制しており、今回の反日デモについては政府が事実上容認したともいえる。…は、「炭鉱落盤で死者多数、9人閉じ込め事故」から人民の目をそらすための中共政府の姑息な常套策略です。ペルーの落盤事故救出劇と比較されることを警戒し、その事故対応の不満噴出を避けるため、政府主導の反日官製デモをやらせているのだと思います。

投稿: ヤマーダ | 2010/10/17 16:48:53

ペルーと書いてしまいました。チチチ、レレレ、チリです。

投稿: | 2010/10/17 17:40:30

自由に大規模デモが出来る国ではないだろうから、官製デモであることに間違えはないと思いますが、問題はその「官」がどこかでしょう。

ちょっと前まで、中央政府の威光が細かいところまで及んでいなかった国ですから、地方の「官」が勝手にやっているのではないか?

要するに、中央政府がコントロール出来ないのではないのか?

そう考えると、インターネット規制効果も一律には及ばない、と想定できます。

一つの国として一律に動くのには大きすぎる国、とは言えるでしょう。

投稿: 酔うぞ | 2010/10/18 7:55:17

コメントを書く