« ホームオブハート裁判・トシオフィス債権者集会 | トップページ | ようやく、周産期・新生児医学会が緊急声明を出した »

2010.08.04

タコイカウイルス事件・やっかいなクセ

東京新聞より「PC『イカタコウイルス』 器物損壊疑い 初摘発

イカやタコの画像が特徴のコンピューターウイルス「イカタコウイルス(通称)」を作ってばらまき、感染したパソコン内のデータを破損させたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは四日、器物損壊容疑で、大阪府泉佐野市、会社員N容疑者(27)を逮捕したと発表した。

同センターによると、ウイルス作成者を器物損壊容疑で摘発するのは全国初という。

逮捕容疑では、五~六月、音楽ソフトを装ったファイルにイカタコウイルスを仕掛け、ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を通じて誰でも視聴できる状態にし、ファイルを取り込んだ北海道内の無職の男性(37)のパソコン内蔵ハードディスクに保存してあったデータを破損させたとされる。

同センターによると、イカタコウイルスは、アニメ音楽や映像ファイルなどに見せかけて、ファイル共有ソフト上に仕掛けられ、ダウンロードすると、パソコン内のファイルがタコやイカなどの画像で上書きされて修復困難になる。
昨夏から流行し、被害は二万件以上とみられる。

同センターの調べにN容疑者は

「リーマン・ショックの影響で会社から自宅待機させられることが多く、むしゃくしゃしてやった」
と容疑を認め、
「自分のプログラミング技術がどれだけ向上したか試したかった」
とも供述しているという。

N容疑者は二〇〇八年一月にも、アニメ画像などを無断使用してウイルス「原田ウイルス(通称)」を作ったとして、京都府警に著作権法違反容疑などで逮捕され、その後、執行猶予付き有罪判決が確定している。

2008年の原田ウイルスの作者がまた逮捕されました。

当然、執行猶予が取り消されて、現実に刑務所に行ってもらうわけですが、そんな事は本人が一番よく知っていたでしょう。
また、「を器物損壊容疑」というのもはじめてですが、毎日新聞にいきさつがありました。

毎日新聞より「タコイカウイルス:N容疑者、08年に有罪判決

パソコン内のファイルを勝手に上書きするウイルスを作り、器物損壊容疑で逮捕されたN容疑者(27)は大阪電気通信大大学院生=無期停学処分=だった08年、感染すると、ある同級生の名前や顔写真などを画面上に自動表示させるウイルスをウィニーでばらまき、著作権法違反罪などで懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

当時の公判では

「ウイルス作成以外のプログラミング技術で社会の役に立ちたい」
と述べていたが、再びウイルス拡散に手を染めることになった。

08年当時のN容疑者は京都府警の調べに

「(ネット掲示板の)2ちゃんねるでウイルスが話題になって有頂天になった」
などと供述。今回も
「自分で作成したキャラクターを使えば逮捕されないと思った」
と話し、自己顕示欲がエスカレートしていったことをうかがわせる。
一方で
「リーマン・ショックの影響で会社の仕事が減って自宅待機となり、むしゃくしゃしていた」
とも話したという。

前回のウイルスは、感染パソコンからファイルデータをN容疑者のホームページに無断転送させる点で、タコイカウイルスと酷似している。

しかし、前回の感染画面にはタコイカではなく、同級生のほか実在のアニメが登場する場合があり、著作権法違反罪が適用された。

今回のタコイカは誰が作成したか不明で、著作権法違反罪は当初から検討対象外だった。

私用文書等毀棄(きき)罪や電子計算機損壊等業務妨害罪などの適用も検討されたが、いずれも構成要件を満たさず、最終的に器物損壊に落ち着いたという。
【町田徳丈】

結局、前回は他人が作ったキャラクターを使ったから、著作権法違反とされたので、タコイカにしたようですが、それは罪の本質ではなかった。
こんなことが分からないはずがないので、「それでもやってしまった」というところに注目することになりますが、それはなぜだろうか?

わたしは「依存症」ではないのか?と思います。
今回は2万以上の被害だそうですが、迷惑きわまりない「癖」ですね。
まあ「手鏡教授」もクセであったのでしょうから、こういうのは出てくるかと思いますが、何とかしないと「再犯」「再々犯」「再々再犯」となるかもしれません。

犯罪心理学の観点からの「治療」を試みるべきでしょう

8月 4, 2010 at 05:26 午後 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/49059163

この記事へのトラックバック一覧です: タコイカウイルス事件・やっかいなクセ:

» タコイカウイルスがきっかけ? サイバー犯罪:「ウイルス作成罪」創設へ 刑法改正を検討 トラックバック 自分なりの判断のご紹介
私はお魚料理、お刺身が 大好きです。 その中で、脇役ではある けれど、あのパウル君、 酢醤油で食べる蛸の お刺身や、きゅうりと わかめと蛸の酢の物 なんかね。 特に、夏なんて酢の物が いいですね。 そんなわけで・・・ って、... 続きを読む

受信: 2010/08/09 14:13:48

コメント

コメントを書く