« ソマリア・モガディシオでホテル襲撃 | トップページ | 囲い込み屋の収益を没収せよ »

2010.08.24

変圧器260トンを盗む?

朝日新聞より「柱上変圧器945台、計260トン盗難 関西電力

2010年8月24日12時57分

関西電力は23日、電柱上に設置する柱上変圧器945台が、大阪府高槻市の関連業者の倉庫から盗まれたと発表した。

同日、この業者が府警高槻署に被害届を出した。

関電によると、補修のために電柱から取り外していたもので被害総額は約5200万円。1台約100~560キロで総重量は約260トンもあるが、どう運び出されたかは不明としている。

柱上変圧器は電柱上に設置するバケツのような形をした機器で、家庭などへ電気を送る際の電圧を調整するもの。電力会社しか使わないが、鉄や銅の金属スクラップとしても、計約1300万円分の価値があるという。

総重量約260トンのものは普通盗めないと思います。
普通に考えると、横流しじゃないでしょうかねぇ?

一個当たり、0.5平方メートルで並べたとすると、20メートル角を超える面積が必要です。
それがそっくり無くなるなんて、非常に短時間で運び出すしかないですが、今度は、トラック10台とかなりますから、それはそれで大変。

真相はどうなっているのでしょうか?

8月 24, 2010 at 10:43 午後 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/49242072

この記事へのトラックバック一覧です: 変圧器260トンを盗む?:

コメント

コメントを書く