« 裁判員裁判の無罪判決に検察が控訴なのだが | トップページ | 阿久根市長の衣の下 »

2010.07.25

車から降ろし損ねて死亡

毎日新聞より「81歳死亡:車に8時間置き去り 熱中症か…千葉・木更津

24日午後5時40分ごろ、千葉県木更津市羽鳥野の高齢者福祉施設「めぐみの家」駐車場に止めた送迎用ワゴン車内で、同市貝渕の無職、Uさん(81)が倒れているのを施設職員が発見し119番した。

既に心肺停止状態で、駆け付けた医師がその場で死亡を確認した。

炎天下の車内に約8時間置き去りにされたとみられ、県警木更津署は熱中症の可能性もあるとみて死因などを調べるとともに、業務上過失致死容疑も視野に施設側から事情を聴いている。

同署によると、Uさんは施設のデイサービスを受けるため、午前8時45分ごろ自宅へ迎えに来たワゴン車に乗り、他の利用者ら4人とともに施設に向かった。

同9時15分ごろ着いたが、炎天下の屋外駐車場に止めた車内に放置されたとみられる。

施設関係者は

「いつもより乗せた人数が多かったためUさんを降ろし忘れた」
と話しているという。

帰宅準備を始めた施設職員が午後5時半ごろ、Uさんがいないことに気付き、車を確認して発見。

Uさんは朝に着席した3列シートの最後部で、倒れていたという。

歩行が不自由で、自力では車外に出られなかったらしい。ワゴン車には、委託を受けた男性運転手(70)の他に施設職員は同乗していなかった。

独立行政法人福祉医療機構のサイトによると、めぐみの家は定員は12人で、木更津・君津両市でデイサービスを提供している。

気象庁によると、24日の木更津市は晴れで、午後0時26分に最高気温34.6度を記録した。【黒川晋史】

TBS Newsi より「介護施設の車に8時間放置か、女性死亡

24日、千葉県木更津市の介護施設で、利用者の81歳の女性が8時間近く施設の車内に放置された末に死亡しているのが見つかりました。

24日午後5時40分ごろ、木更津市羽鳥野の介護施設で「利用者の女性がデイサービス送迎用の車内で死亡している」と職員から警察に通報がありました。

警察によりますと、死亡したのは市内に住む無職・Uさん(81)です。Uさんは24日午前9時すぎに自宅から介護施設の車に乗って施設に到着。

しかし、Uさんは車に取り残され、午後5時ごろに職員に発見されるまで8時間近く車内に放置されたとみられていて、熱中症になった可能性があるということです。

警察は業務上過失致死の疑いもあるとみて施設の職員らから詳しく事情を聴いています。
(25日00:08)

TBS Newsiを見ると、車はホンダのステップワゴンです。
小型ミニバンで、なんでこの車で降ろし忘れるなんてことが起きるのか?と思います。

デイサービスでは、誰が来るのかは、当日確認するはずで、さらには昼食など所内でのサービスの参加者の把握も必要でしょうから、それらすべてが見逃されたというのが、信じがたい話です。

以前、子供を降ろし忘れたという事件がありましたが、このときも小型ミニバンで、より大型の車ではあまり起きていないようです。
小さい車で大人数を運ぶという場合、このような車内の見落としが起きやすいのかもしれません。

7月 25, 2010 at 08:27 午前 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/48967788

この記事へのトラックバック一覧です: 車から降ろし損ねて死亡:

» 81歳、送迎車に8時間放置で死亡 トラックバック りゅうちゃんミストラル
介護施設の送迎車に8時間置き去りにされた81歳の女性。熱中症で死亡したと見られる。介護施設の車内、81歳死亡 8時間放置、熱中症(東京新聞)   事件が起きたのは24日... 続きを読む

受信: 2010/07/25 10:41:08

コメント

>施設関係者は「いつもより乗せた人数が多かったためUさんを降ろし忘れた」と話しているという。

いつもと違うなら注意が必要でしょう。人数が増えたから降ろし忘れただと、この施設は11人以上の人数か数えられないのか、という呆れた施設と言うことになります。
それとも施設側はUさんが利用することを忘れていた、あるいは急遽利用が決まって関係する係への伝達と確認が徹底されていなかった可能性もあります。

要介護の方達を扱うのだから一人一人名前を確認するのも大変でしょう。毎回同じ利用者とは限らないし、顔だけ見て確認するのも間違いの元です。でも、少なくとも施設到着・受入時に人数確認を怠っていなければあり得ない事故でした。

浜名湖の海難事故もそうでしたが、集団で移動するときの、到着前後の点呼、もしくは人数確認という基本的なところが抜け落ちているのですね。

投稿: 昭ちゃん | 2010/07/26 6:05:52

デイサービスで???
自分も勤めてますが、ちょっと考えられない・・・
言いにくいことですが、認知がひどいから
車中において置いたとか??
考えすぎでしょうか・・・
でも、昼食にも、入浴にも職員が気がつか
ないなんて、考えられません。

投稿: ななちゃん | 2010/07/26 13:35:48

>小型ミニバンで、なんでこの車で降ろし忘れるなんてことが起きるのか?と思います。

車内に残った人の事以外に気を削がれたんでしょうね。

>以前、子供を降ろし忘れたという事件がありましたが、このときも小型ミニバンで、より大型の車ではあまり起きていないようです。

大型車両の台数自体が少ないけど、降ろし忘れはそれなりにありますね。
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009031701000326.html
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021501000627.html
http://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/press/060802_1.pdf

>小さい車で大人数を運ぶという場合、このような車内の見落としが起きやすいのかもしれません。

見落としでなく、確認忘れ、または確認そのものをしていないんでしょう。
車内の座席確認(人が居る、忘れ物の有無等)をしていれば見落とすのは無理だと思います。

投稿: e10go | 2010/07/26 13:57:31

車の使用時 女性に気づかず

7月27日 8時57分

千葉県木更津市の介護施設の駐車場で送迎用の車に取り残された女性が熱中症の疑いで死亡した問題で、施設側は女性が死亡しているのが見つかるおよそ3時間前にこの車を使っていましたが、女性が乗っているのに気づいていなかったことがわかりました。

県は27日、施設の立ち入り調査を行い、当時の状況などを詳しく調べることにしています。



この問題は、今月24日の夕方、木更津市の介護施設「デイサービスめぐみの家」の駐車場に止められた送迎用の車の中で、市内に住む利用者のUさん(81)が死亡しているのが見つかったものです。



警察は、施設側が午前9時にUさんを自宅から乗せて以降、気づかず車内に置き去りにしたために、熱中症で死亡した疑いがあるとみて調べています。



一方、千葉県のその後の調べで、施設側は、Uさんが死亡しているのに気づくおよそ3時間前に、別の利用者を送るためこの車を使っていましたが、そのときUさんが乗っているのに気づかなかったということです。



千葉県は27日、施設の立ち入り調査を行い、当時の状況などを詳しく調べることにしています。

つまり、運んできて降ろし忘れ。 さらに、途中で車を使ったときにも気がつかず。 施設内での、食事や入浴などでも確認しなかった。

いくら何でも、普通は起きないでしょう。

投稿: 酔うぞ | 2010/07/27 10:16:52

これは酷い!
過去に50度の湯に高齢の方を入れた施設があり、空恐ろしいと思っていたが。
こんなあり得ないミスをする事が信じられません。
わざと・・・?そこまで考えてしまう程のミス。
施設と関係者を厳罰に処してください。
日本は、福祉施設での事故や事件に甘すぎます!


投稿: シュガー | 2010/07/27 17:50:09

問題の車のドライバーは70歳だそうで、70歳だからダメだ、とは思えないのですが、むしろ何人も乗ることが出来る車の運用自体に慣れていない可能性はあるかな?と思います。

以前、エスティマを持っていましたし、二年前にはハイエースの10人乗りレンタカーで7人乗せて動いたことがありますが、「全員乗ったか?」などと気を遣うものです。

結局は、二種免許ではないのだけど、それなりに「客を乗せている」という意識が不可欠で、ここらは結構意識しないで漠然と動いてしまうことはあるでしょうね。

先日の、浜名湖での中学生がカッターで死亡した事故でも、根本のところに「名簿を確認しない」ところがあったのです。

現場が、名簿を把握できない、あるいはチェックをしていない、というのが一番ダメなところなのでしょう。

投稿: 酔うぞ | 2010/07/27 18:08:37

コメントを書く