« 阿久根市問題・議会の招集について | トップページ | 阿久根市・教育委員長も選挙管理委員長も日当1万円に専決 »

2010.07.29

商船三井のタンカー攻撃された?

読売新聞より「商船三井のタンカー爆発、攻撃?…ホルムズ海峡

28日午前0時半頃(日本時間同5時半頃)、商船三井が運航する大型原油タンカー「M・STAR」(全長333メートル、16万トン)が、ホルムズ海峡のオマーン領海内を航行中、船の右舷後部で爆発が起きた。

同社から国土交通省に入った連絡によると、乗務員が水平線に光を見た直後、爆発が起きており、強力な火器で襲われた可能性がある。

同社によると、タンカーは原油27万トンを満載し、アラブ首長国連邦のダスアイランド港を出発し、千葉港に向かっていた。

乗組員に日本人はおらず、フィリピン人16人とインド人15人の計31人。

船橋の鋼鉄製ドアや窓が壊れ、インド人1人が破損したガラス片で腕に軽いケガをした。

ホルムズ海峡は中東の原油を日本に運ぶための重要な海上交通路(シーレーン)で、日本船主協会によると、昨年は協会加盟社の計約3400隻が通過した。

M・STARは商船三井が保有するタンカーの中でも最大級の船舶。原油への引火などはなく自力航行も可能で、爆発後はアラブ首長国連邦のフジャイラ港に入った。同社は現地に社員らを派遣し、損傷などの状況を詳しく調べる。

防衛省によると、ホルムズ海峡とその周辺では、海外の船舶を含め、海賊被害はほとんど報告されていない。

海賊行為が頻発しているソマリア沖のアデン湾からは千数百キロも離れており、同省幹部は「ソマリア沖の海賊が行ける距離ではなく、別の勢力ではないか」とみている。

ソマリア沖の海賊が小型銃器を使用するケースが多いのに対し、今回は爆発が起きるほどの武器が使われた可能性があり、国交省は同社の調査を待って報告を求める方針。

(2010年7月29日00時48分 読売新聞)

こんな航路たどって、ホルムズ海峡で右舷側つまりオマーンの陸上から攻撃された、ということのようです。 Photo

出発地点のダスアイランドはここ

Photo_2

大きさが2×1キロぐらいの小さな島で、島全体が原油掘削装置のようになっています。
産油国が成立するのも当然ですね。

乗務員が水平線に光を見た直後、爆発が起きており、強力な火器で襲われた可能性がある。

ブリッジのドアと窓が損傷したというのですから相当な爆発ですが、「光を見た直後に爆発」というのはちょっとありそうにないので、どういう感じなのか疑問があります。

ホルムズ海峡は、一番狭いところで、幅50キロぐらい。東京周辺だと、伊東市から館山ぐらいの距離です。船にとっては狭い航路なのかもしれませんが、陸戦用の兵器にとっては10キロ先の船というのは、遠距離だし対戦車ミサイルをぶち込める距離でもないですね。

何が起きたのか興味深いところです。

7月 29, 2010 at 11:08 午前 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/49003586

この記事へのトラックバック一覧です: 商船三井のタンカー攻撃された?:

コメント

もう30年前になりますが、丁度ホルムズ海峡封鎖のときに、タービン船実習ということで30万トンクラスのタンカーに乗り組んでいた事があります。
当時、結構緊迫した状況でどこのものともわからない高速艇が砲の照準を向けて突撃してくる事もありました。
今回の話、当時の状況から考えると???
あのころの高速艇の積載武器等考えても(あれから30年たってますが・・・)攻撃を受けたとすれば報道写真にあるような損傷ではとてもすみません。
このクラスのタンカーになると、海上から見ると本当に絶壁が聳え立っているように見えます。
攻撃を受けたにしろ、意識的に外さない限り外れることはないと思いますが・・・・。

投稿: nowhill | 2010/07/29 13:15:48

タイトルに「?」をつけておいたわけですが、オマーンの港湾当局や米国の情報として「攻撃された証拠はない」といった内容が出てきましたね。

>写真にあるような損傷ではとてもすみません。

そうなんですよね。
陸上で、機関銃でもぶち込んだというのならわかるのですが、海上を航行している船というのは陸からは恐ろしく遠くて、攻撃するのであればRPGぐらいじゃ届きませんから、早い話が対艦ミサイルなどになってしまって、タンカーでも大穴が空いてしまいます。

記事を書くのは、新聞のニュースもよく読むことになるのですが、最初はごく自然に「攻撃された」と受け取っていましたが、読めば読むほど「???」となってきました。

よほど隠していることがない限りは、この報道そのものがガセではないのか?と思っています。

投稿: 酔うぞ | 2010/07/29 13:27:26

何らかの警告でわざと外しているのであれば、あるいは・・・・?

それでも破片ぐらいは出てきそうなものですが。
調査結果が気になるところです。

投稿: nowhill | 2010/07/29 17:09:56

コメントを書く