« 岡本倶楽部・電話相談 | トップページ | 浜名湖で、カッターが転覆、女子中学生1名が死亡・その2 »

2010.06.18

浜名湖で、カッターが転覆、女子中学生1名が死亡

東京新聞より「浜名湖でボート転覆、中学生死亡 野外活動中

2010年6月18日 19時35分

18日午後3時半ごろ、浜松市北区の浜名湖で、愛知県豊橋市の市立章南中学の生徒ら20人が乗ったボートが転覆、全員が投げ出された。いずれも地元消防などに救出されたが、女子生徒1人が意識不明となり、搬送先の病院で死亡した。

静岡県警などによると、ボートは全長約7メートルの手こぎ式で、同中学1年の生徒18人と教諭2人が同乗。全員が救命胴衣を着用していたという。

女子生徒は転覆したボート内に取り残されたとみられ、県警が転覆時の状況などを調べている。

章南中によると、学校行事の「野外活動」のため、1年生計94人が17日から2泊3日の予定で、浜名湖近くの「静岡県立三ケ日青年の家」に滞在。

18日は同施設が管理するボート4艇に分乗していた。

静岡地方気象台によると、浜名湖周辺では18日昼すぎから強い雨が降り、大雨雷強風波浪洪水注意報を発令。

浜松市では午後4時ごろ、最大瞬間風速13・4メートルを記録した。

(共同)

このニュースが伝わってきたときに「悪天候の中でボートとはどういう事だ?」と思っていましたが、最悪の結果になったと言って良いでしょう。

ボートとなっていますが、20人乗りだからカッターですね。

さすがに転覆したときの脱出法までは教えていなかったのではないだろうか?
にもかかわらずかなりの悪天候で強行したのは基本的にまずいだろう。

市立中学校がやる行事として適切だったのか?という疑問がありますね。
その上で、悪天候での実施は論外だと思う。

6月 18, 2010 at 08:05 午後 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/48662384

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖で、カッターが転覆、女子中学生1名が死亡:

コメント

はじめまして
豊橋市に住む、2人の娘を持つ主婦です。
二女は中2です。
豊橋でも浜名湖に近いところに住んでいます。
市内では中1の「野外活動」はお楽しみの恒例行事となっており、学校によって海に行ったり山に行ったり、いろいろです。
まさか、こんな事故が起こるとは・・・
ましてや、昨日のあの時間、すごい風雨でした。梅雨の雨とは違った・・・
亡くなられた子と、そのご家族の悲しみや怒りはいかばかりかと・・・
ご冥福をお祈りします。

二女の中学は「山」へいくのですが、
頂上に神社があって石の階段のぼりをします。
今年は雨だったため、その上りは途中でやめたそうです。
「やめる」という勇気も必要ですよね。

支離滅裂文章ですみません。
私自身、動揺しています。

投稿: berry | 2010/06/19 7:10:18

berry さん

コメントありがとうございます。
皆様、さぞご心痛のことと思います。

稿を改めて書きますが、わたし自身は各種事故について今までも採りあげてきました。
採りあげた事故の多くがその後の捜査などで、わたしが気になっていたところについて、それなりに問題ありとの結果が出ています。

しかし、多くの場合行政は極端に問題を単純化していることもあって、将来の事故防止に資する結論に結びついていない。
要するに改善されていない、と感じています。

投稿: 酔うぞ | 2010/06/19 9:05:36

コメントを書く