« メキシコ湾の原油流出事故・その2 | トップページ | 明石市役所・連れ子の女子高生の婚姻届を受理 »

2010.05.14

実名か匿名か

サンケイ新聞より「【論説委員の取材ノート】鹿間孝一 迫られた実名か匿名か

2010.5.14 07:55

平成13年6月8日、大阪教育大付属池田小学校で事件は起きた。

当時大阪の社会部長だった。朝の部長会が始まってまもなく「小学校に刃物を持った男が乱入して、けが人が出ている」と一報が。
全体像がわからぬまま、嫌な胸騒ぎがした。

予感は不幸にして当たった。児童8人刺殺という犯罪史に残る惨事だった。

男は現場で取り押さえられ、持っていた免許証から(死刑が執行されたので元死刑囚とする)とわかった。そこから難しい判断を迫られることになる。

まず精神科の病院に通院していることがわかり、犯行前に精神安定剤を大量に服用したという供述が入ってきた。さらに2年前、傷害容疑で逮捕されながら、心神喪失状態だったと不起訴になり、措置入院していた。

これらを総合すると、池田小の事件も精神障害によるもので刑事責任を問えない可能性がある。

実名で報道すべきか、匿名か。

それまでは精神科病院への入院・通院歴があると匿名にしてきた。

不起訴になるケースが多いからだ。

「罪に問えない」と「罪がない」のは違うのだが、被疑者の人権を声高に叫ぶ風潮も無視できなかった。

一方で、「入院(通院)歴」を理由に匿名にするのは、精神障害者が犯罪に走る可能性があると思わせ、かえって偏見・差別を助長するとの指摘もあった。

実名報道を決断した。

匿名は被害者、遺族の心情になじまない。
元死刑囚の刑事責任能力の有無は捜査の進展を待とう。
触法精神障害者の問題に一石を投じる意味もある。

紙面に「おことわり」を掲載する準備もした。

だが「実名が原則なのだから必要ない」という編集局長の一言で取りやめになった。

夕刊が配達されるころ、

「なにもかも嫌になった。死刑にしてほしい」
という供述が入ってきた。
「こいつはまともやで」。
編集局内でそんな声が上がった。

非常に有名な事件の取材状況の記事です。
サンケイ新聞の記事には、正に「実名」が書かれていますが、このエントリーでは実名ではなくてイニシャルで書きました。

ニュースで実名報道されているものを、ブログではイニシャルにする根拠はあるのか?となります。
この何年か常に考えていることの一つです。

サンケイ新聞の記事は、事件当時の新聞社の決断の様子が説明されています。
やはり、新聞は速報を第一とし、必要であれば後から修正するといった体制なのですね。
そして、それは「実名報道の原則」として決められている。

しかし、この事件は9年前(2001年6月8日)の話であって、ネット上では大変化が始まった頃でした。

「酔うぞの遠めがね」は、@nifty のブログサービス・ココログのスタートと同時で2003年12月からです。
もちろん、その後SNSが登場し・・・・とネット上の発言の機会は増加したわけです。

現在では、ネット上の記事における「匿名・実名」問題を書き手としては考えないわけにいかない、と思っています。

わたしはブログを始めた当初、新聞の報道などを省略して紹介し「正確には、リンク先を読んで欲しい」というスタンスで始めましたが、リンク先の消失にどう対応するのか?と考えて、基本的に記事全体をコピーするようになりました。
その理由は「ブログのエントリーは資料として価値があるだろう」という思いからです。

今になってみると、この決断をした時に「元記事はニュースだが、ブログに紹介することは意味が違う」と考えていた、と言えます。

しかし、今度は新聞の実名報道をそのままコピーすると、実名がブログに載ってしまいます。
事実、実名での検索が来ています。

確かに、記事にするべき事実はあって、それを資料とするのは良いとしても、実名が延々と残り続けるのは、どうなのか?という判断に迫られて、現在では実名は書き換えています。

つまり、サンケイ新聞の記事には「速報ゆえの判断の悩み」があって、わたしとしては「資料として後々に残ることの悩み」があると言えます。
同じニュースに対して、全く別の立場から判断しているわけで、表現の自由といった問題については、「○○にあるのだから良いではないか」という見解では、いささか乱暴に過ぎる、という時代になってきたと言えるでしょう。

一ブログであっても、メディアの一端であるという意識が必要になって来て、「編集方針」のようなことを考えるべき時代になった、ということでしょう。
さらに「編集方針」が正しいのかどうか、常に悩むわけであります。

5月 14, 2010 at 10:02 午前 ウェブログ・ココログ関連 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/48354693

この記事へのトラックバック一覧です: 実名か匿名か:

コメント

コメントを書く