« ディープ・パケット・インスペクションお断り | トップページ | エレベーターロープ切断の怪 »

2010.05.31

仮想不動産取引事件?・その3

毎日新聞より「仮想空間事件:「マルチ人脈」で拡大

インターネット上の仮想空間事業をうたう「ビズインターナショナル」(さいたま市)が、延べ約2万8000人から約100億円を集めたとされる特定商取引法違反事件。

ビズ社は会員を7ランクに分け、最上ランク(5人)のうち3人は、I社長(48)がかつてかかわった別のマルチ商法(連鎖販売取引)の元幹部だったことが、内部資料や元幹部の証言から分かった。

こうした“マルチ人脈”とIT(情報技術)が結び付いた結果、被害拡大につながったとみられる。【町田結子、飼手勇介】

内部資料によると、ビズ社の会員は

  1. 最初は「エージェント」と呼ばれる最下ランクからスタート。
  2. 新たに会員を勧誘すると「チーフエージェント」
  3. 「マスター」と昇進。
ランクに応じて10種類の「ユニボーナス」などの報酬を受け取ることができる仕組みだ。

「ピラミッドの頂点にいる数人は、私が以前かかわったマルチ(商法)で幹部を務めた」。

I社長は会員組織について、毎日新聞の取材にこう明かした。

I社長は95年ごろ、メール機能付きのファクスを購入して会員になり、新規会員を獲得して報酬を得る商法に参加。

その商法を手がけていた組織の元幹部3人が、ビズ社の会員ピラミッドで「トリプルプレミアムマスター」と呼ばれる最上位ランクにいた。

元幹部のうちの1人は「顧問」として運営にも参加。

I社長は「以前のネットワークを使って勧誘したからこそ、会員を2万8000人も獲得できた」。

ただ、それだけではなかった。

元幹部は

「ビズ社が仮想空間の前に手掛けていたマルチは、人を集められなかった。だから売れる商材を探していた」
と話す。

登場したのが、システム開発を手がけたとされ、ビズ社とともに埼玉県警の家宅捜索を受けた「フレパー・ネットワークス」(東京都港区)だった。

「こんなすごいソフトなら、10万人は集められます」。07年3月。フレパー社を訪れ仮想空間の映像を目にしたI社長や元幹部は、こう驚きの言葉を発したという。

同7月15日、フレパー社の元社員が代表となって設立された「I・D・R」(港区)と、ビズ社との間で80億円の契約書が交わされた。

ビズ社が10万人集め、1人あたり8万円を仮想空間開発費としてI社に支払う。「10万人×8万円=80億円」という計算だった。

ところが仮想空間は未完成のまま、事件へと発展した。

「冗談のつもりで言った『10万人』という数字からスタートした。多くの会員を勧誘した責任はある」。
I社長は振り返った。

【ことば】ビズ社を巡る特商法違反事件

ビズインターナショナルなどは07年6月~09年11月、ネット上の仮想空間「エクシングワールド」に都市を構築し、会員は「土地」を先行取得できる上、テナント料や広告収入が得られるとの触れ込みで募集したとされる。

埼玉県警は特定商取引法違反(不実告知)の疑いで家宅捜索。ビズ社からフレパー・ネットワークスやI・D・Rへの資金の流れを捜査しているとみられる。3社を巡っては、大阪地裁に損害賠償訴訟が起こされている。

予想通り、マルチ商法経験者が仕組んだようですが

95年ごろ、メール機能付きのファクスを購入して会員になり、新規会員を獲得して報酬を得る商法に参加。

「そんなのがあったなあ~、と検索している内に思い出しました。
たぶん「かもめサービス」「MOJICO」の事でしょう。
「かもめ・MOJICO」のケースは話がドンドン拡大して、何が何だか分からなくなっていましたが、検索したらずいぶん前にキチンとまとめてくださった方が居ました。

http://mojico.cside5.com/の中にあるhttp://mojico.cside5.com/ajol-set7.htmに年表としてまとまっています。

なんというか「本格派」とでも言うのでしょうか?
かもめサービスが大々的に活動していたのは、2000年以前で「これからインターネットの時代なのに、なんでファックスが流行るというのだ?」とずいぶんと話題にしたものです。

その時には「インターネットは年寄りが買い物に利用するのは難しい」とか言うことで「何でもアリだなあ」と呆れていました。
もっとも、マルチ商法では最終消費者のことはどうでも良いのでしょうね、売り子として仕入れてくれる会員を集めるだけの話であって、強いれる人が納得出来る内容なら事実であろうと無かろうと構わないのでしょう。

それにしても架空不動産が取引の対象になる、なんて話に引っかかるというのはいまだに理解できません。

5月 31, 2010 at 09:14 午前 事件と裁判 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/48503463

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想不動産取引事件?・その3:

コメント

コメントを書く