« アイスランド火山噴火があっちこっちに影響 | トップページ | 国交省・高速道路建設計画でシミュレーションをごまかした? »

2010.04.20

ホームオブハート事件・Toshi個人分の債権者集会

サンケイ新聞より「TOSHIさんが謝罪 破産めぐる債権者集会で

ロックバンド「X JAPAN」のメンバーで、自己破産したTOSHIさんの第1回債権者集会が19日、東京地裁であり、TOSHIさん自身が債権者に対し「申し訳ありません」と謝罪した。

TOSHIさんに対して名誉棄損での損害賠償訴訟を起こし、債権者として出席した紀藤正樹弁護士が明らかにした。

紀藤弁護士によると、管財人側はTOSHIさんの資産は計約109万円で、届け出のあった債権額は約3億5千万円と説明した。

紀藤弁護士は、TOSHIさんからTOSHIさんが関与した自己啓発セミナー主催会社「ホームオブハート」にどの程度の金が流れたかは不明とし、「不正に渡った分は回収して配当に回すべきだ」と語った。

東京地裁はTOSHIさんの個人事務所「トシオフィス」(栃木県那須塩原市)にも既に破産開始決定を出している。

破産法による債権者集会が開かれたのですが、わたしが記録したここまでの経過は以下の通りです。

1月16日(土)ホームオブハート裁判に影響するか?
スポニチアネックスに「"X JAPAN」TOSHI 元アイドル妻と離婚へ」が出ました。
1月17日(日)Toshi離婚騒動・ホームオブハート裁判はどうなる?
mixi にあるToshiの日記に、「皆様へ」と題してToshiが12年にわたって、ホームオブハートに収入を巻き上げられていたこと、妻とは別居状態であったことなど、スポニチアネックスの記事を肯定する発表をしました。
1月18日(月)ホームオブハート裁判・全く違った展開になるか?
Toshiが記者会見をして、自己破産申立、離婚調停中であることを明らかにした。
1月19日(火)ホームオブハート裁判・Toshiの記者会見
やや日刊カルト新聞に公開された、記者会見の模様にコメント記事を書きました。
1月22日(金)ホームオブハート裁判・ドンドン延期に
進行中であった裁判が中断することについて書きました。
1月25日(月)Toshiのホームオブハート脱会宣言への感想
この時点で報道されていた、Toshi自身が被害者であり、離婚にも至ったということとは別に、広告塔として多くの事件に間接的に関わっている、という記事を書きました。
2月3日(水)ホームオブハート裁判・当分混沌か?
Toshiがホームオブハートに敵対したことで、被害者+日本テレビ vs Toshiを含むホームオブハート側、という2極構造が3極構造になったことで、その後の裁判の進行などが混沌となる、との記事を書きました。
2月8日(月)ホームオブハート裁判・明日(2010/02/09)の法廷
2月9日に開かれた証人尋問は、結果的にはToshiの自己破産から始まった裁判の停止から、和解による解決・裁判の終結に至るプロセスの中で、最後の法廷となりました。
2月10日(水)ホームオブハート裁判・Toshi脱退後初の法廷・追記あり
この記事では、訴訟を提起している5名の被害者の中で、最初に出た判決を元に被害者(原告)が、いかにホームオブハートにひんぱんに金を払ったか、を表にしました
2月11日(木)ホームオブハート裁判・Toshi離婚の報道
サンケイスポーツが「TOSHI離婚成立…2・24“決別ライブ”」と報道しました。
2月12日(金)ホームオブハート裁判・Toshi離婚報道の続報
日刊スポーツが「TOSHI、セミナー心酔の妻と離婚成立」を報道し、10日に破産債権の届け出が終了したが、係争中の裁判での原告届け出分だけで、債権は9444万6586円に上る、とToshiの債権額の一部を明らかにしました。
Toshiが記者会見で発表した「億を超える債務」という中には、この9444万6586円は入っていません。破産手続き後に届けて出た債権ですから、この時点でToshiの債務は2億数千万円以上であることが確定しました。
3月13日(土)ホームオブハート裁判・全裁判が中止
この時点では、外部のわたしには単に「全部の裁判が中止になった」という情報だけがあって、その理由は不明でしたが、その後ホームオブハート側が和解を提案して、被害者(原告)が和解に応じました。
4月4日(木)ホームオブハート事件・Toshiの再生
mixi の日記でToshiは「皆さまへ」とタイトルして、「Toshiオフィシャルサイト」といったものが、ホームオブハート側((株)ヒーリングワールド)が作ったサイトである、Toshiは「関係ない」と表明しました。
4月13日(土)ホームオブハート裁判・和解で終結。
紀藤正樹弁護士が、ブログで「ホームオブハート事件:全面勝訴的和解の成立-2004年4月以前の被害者についての勝訴的和解のご報告」を発表しました。
4月14日(日)ホームオブハート裁判・終結したので整理すると
PJnewsに和解の状況について、詳しい記事がありました。
わたし自身は、この和解は、ホームオブハートにとって裁判は、交渉なく原告側の言い値にさらにプラスする額の和解金を支払っても止めるべきこと、だっただろうと考えています。
4月15日(月)ホームオブハート裁判・トシオフィスの破産
Toshiのように経営者個人が自己破産した場合、普通は経営している会社も破算手続きに入ります。その意味では、Toshiとトシオフィスをめぐる金銭の状況は普通ではなかったから、個人の自己破産から大幅に遅れて、法人の破算手続きが始まりました。

4月 20, 2010 at 11:54 午前 裁判傍聴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/48135577

この記事へのトラックバック一覧です: ホームオブハート事件・Toshi個人分の債権者集会:

コメント

コメントを書く