« 日航問題・ますます奇々怪々 | トップページ | セイコーホールディングスでお家騒動? »

2010.04.29

メキシコ湾の原油流出事故

DIGITALGLOBE より「Gulf of Mexico Oil Spill

Image Collected April 26, 2010

This is a natural color, 60 centimeter high-resolution DigitalGlobe QuickBird satellite image featuring the oil spill and associated clean up after an explosion at the Transocean Deepwater Horizon Drilling Slick in the Gulf of Mexico.

これは、NHKニュースメキシコ湾 油流出で回収急ぐ」で報道された事件の、衛星写真です。

4月25日 19時8分 動画あり

アメリカ南部のメキシコ湾にある海上の石油掘削施設が爆発、炎上した事故で、およそ30キロ四方にわたって油が広がり、沿岸警備隊は、海底の油田から大量の油が流出しているとして回収作業を急いでいます。

この事故は、20日、ルイジアナ州の沖合80キロのメキシコ湾にある石油掘削施設が爆発、炎上したもので、作業員11人の行方がわからなくなっています。

施設は、その後、海底に沈みましたが、アメリカの沿岸警備隊によりますと、およそ30キロ四方にわたって油が広がっているということです。

海底にある油田から1日当たりおよそ160キロリットルの原油が流出しているものとみられ、沿岸警備隊で油の回収作業を進めています。

油の流出は、施設と油田をつないでいたパイプが破損したことが原因とみられ、施設を所有するイギリスの大手石油会社「BP」で修復作業を急いでいますが、作業は悪天候のため難航しており、今後、原油の流出が続けば生態系への深刻な影響も懸念されています。

DIGITALGLOBE は衛星写真で世界中の光景を掲載していますが、拡大写真があります。

今回の原油流出の衛星写真を見ると、左上に小さな白い×印が見えますが、拡大すると海面に機影が写るほど低空を飛んでいるC130だと分かります。

ものすごいものですね。

4月 29, 2010 at 10:08 午前 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/48211656

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ湾の原油流出事故:

コメント

コメントを書く