« 自己啓発セミナーで死亡事故・賠償請求訴訟に | トップページ | 司法修習問題 »

2010.04.15

ホームオブハート裁判・トシオフィスの破産

サンケイ新聞より「「X JAPAN」TOSHIのマネジメント事務所が破産

東京商工リサーチによると、人気ロックグループ「X JAPAN」のボーカル、TOSHI(出山利三)氏のマネジメントを行っている「トシオフィス」(栃木県那須塩原市、資本金1000万円)が東京地裁から破産開始の決定を受けたことが15日、分かった。管財人事務所によると、「負債などについては現在調査中」という。

同社は3月31日に破産を申請し、今月7日に開始決定を受けた。

TOSHI氏のマネジメントを目的に設立されたが、自己啓発セミナーを運営する「ホームオブハート(HOH)」の実質的な広報、営業部門を担っていた。

自己啓発セミナーの参加者などから「マインドコントロールされ、多額の現金を支払わされた」として、HOHに加え、トシオフィスも損害賠償訴訟を起され、信用性が低下し営業継続が困難となっていた。

この問題では、とともに訴えられていたTOSHI氏が今年1月、個人破産したことやHOHとの関係を絶ったことを明らかにしている。また、3月9日付で自己啓発セミナーの元参加者とHOHも東京地裁で和解している。

東京商工リーチのサイトには「国内動向」として、東京商工リサーチが発表した「負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載」として複数の企業情報が並んでいて、クリックすると発表した記事を読むことができます。

この一覧表は、現時点では

10.04.15オートイーブィジャパン(株)東京電気自動車開発、輸入販売約1億1900万円
10.04.15(株)トシオフィス栃木芸能プロダクション現在、調査中
10.04.14(株)Jファクター東京金融・投資業約50億8800万円
10.04.13小樽開発(株)北海道不動産賃貸・管理業約75億円
10.04.13(医)社団寿光会東京病院経営約15億円

となっています。
原則とは言え「30億以上」ですから、そこに「現在、調査中」というのはひときわ異彩を放っていますね。
30社のデータがあって、調査中は一社だけでした。

ここに、事件の異様さがあると言って良いでしょう。
本来であれば、トシオフィスはToshiの個人事務所であり、個人経営の会社なのですから、Toshi本人が自己破算手続に入る時に、会社の方も同時に破算手続に移るのが当然でしょう。
しかし、現実は個人の破算手続が先行した。あるいは、会社の破産手続を同時にできない事情があった。
これ自体が「異様」と言うべきです。

Toshi本人も記者会見で述べているように、色々な形でホームオブハートにToshiの収入を巻き上げられていたのでしょうから、整理するとどのようなことが起きていたのかが、明らかになるかと思います。

4月 15, 2010 at 03:54 午後 裁判傍聴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/48092786

この記事へのトラックバック一覧です: ホームオブハート裁判・トシオフィスの破産:

コメント

コメントを書く