« アメリカの人口・3億700万人 | トップページ | 韓国海軍コルベットが沈没 »

2010.03.25

米民主党議員に脅迫や暴言

CNN.co.jp より「米民主党議員に脅迫や暴言、医療保険改革法通過で急増

ワシントン(CNN)
米国の世論を二分する医療保険改革法案が米下院本会議を通過した21日以降、民主党議員が脅迫されたり事務所が破壊される事件が相次いでいる。

下院民主党指導部は24日に記者会見して暴力行為を非難、共和党にも同調を促した。

下院民主党のホイヤー院内総務によると、これまでに同党の議員10人以上から脅迫や器物損壊などの被害の届け出があった。

警察は民主党下院議員に対し「議員本人や家族が危害を加えられる恐れがある」として、身辺に注意するよう促したという。

少なくとも3州で事務所などの窓ガラスが壊される事件があったといい、ルイーズ・スローター議員の地元ニューヨーク州の事務所は窓ガラスにれんがが投げ込まれ、「狙撃」の文字が入った脅迫文が届いたため、地元警察と米連邦捜査局(FBI)が捜査に乗り出した。

アフリカ系米国人のジェイムズ・クライバーン議員には首つり縄の写真が入ったファクスが届き、自宅には脅迫電話がかかってきたという。
バージニア州選出の下院議員の親類宅は、保守系運動のウェブサイトで住所が暴露された後、ガス供給管が切断される事件があり、FBIが関連を調べている。

アフリカ系アメリカ人の民主党議員3人は先の週末、首都ワシントンで抗議活動をしていたグループから人種差別的な暴言を浴びてつばを吐きかけられたと報告。
同性愛者であることを公言している別の民主党議員も差別的な暴言を吐かれたと訴えている。

ホイヤー院内総務は記者会見で、民主主義と暴力は相容れないと強調、「このような行為に対して沈黙を貫けば、こうした行為を容認しているような印象を与えてしまう」と話した。

共和党のベイナー下院院内総務は記者団に対し、「国民の怒りは分かるが、暴力や脅迫は不適切であり無責任だ。怒っているなら選挙登録し、選挙運動に参加してほしい」と述べている。

オバマ政権が少々無理なテクニックを利用して成立させた医療保険改革ですが、これほどすごい反発があるとは理解し難いです。

以下の表は「世界保健機関WHO - 世界保健報告2006年度版」から作りました。
1ドルが115円換算です。

順位国名1人当たり医療費
(ドル/年)
日本との比較
1アメリカ5,7112.15
2スイス5,0351.89
3ノルウェイ4,9761.87
4モナコ4,5871.72
5ルクセンブルク4,1121.54
6アイスランド3,8211.44
7デンマーク3,5341.33
8ドイツ3,2041.20
9スウェーデン3,1491.18
10オランダ3,0881.16
11フランス2,9811.12
12サンマリノ2,9571.11
13アイルランド2,8601.07
14ベルギー2,7961.05
15カナダ2,6691.00
16日本2,6621.00
17オーストラリア2,5190.95
18イギリス2,4280.91
19オーストリア2,3580.89
20フィンランド2,3070.87
21イタリア2,1390.110
22アンドラ2,0390.77
23ニュージーランド1,6180.61
24ギリシャ1,5560.58
25スペイン1,5410.58

日本の倍以上の医療費を掛けながら、国民皆保険制度が無いわけですから、恐ろしく効率が悪い。
日本だって誉められものではありませんが・・・・・・。

にもかかわらず、14州の司法長官が憲法違反だと連邦政府を相手取って提訴を起こしています。

アメリカ国民は、世界水準に比べてこれほど効率の悪い医療費で満足しているのでしょうか? 理解し難いです。

3月 25, 2010 at 10:12 午後 医療・生命・衛生 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47908506

この記事へのトラックバック一覧です: 米民主党議員に脅迫や暴言:

コメント

コメントを書く