« 日本が出来る世界貢献 | トップページ | 米民主党議員に脅迫や暴言 »

2010.03.24

アメリカの人口・3億700万人

CNN.co.JP より「米国の人口3億700万人、テキサス州で顕著な伸び

ニューヨーク(CNNMoney) 米国勢調査局が23日に発表した人口動態統計によると、2009年の米国の人口は推定3億700万6550人となり、2000年に比べ9%強、08年比では0.86%増加した。

都市別に見ると、前年比で最も顕著な伸びを示したのはテキサス州のダラス・フォートワース地区とヒューストンで、それぞれ約14万人の増加。

伸び率も同州のオースティンが3.1%増と、ノースカロライナ州ローリーに次いで2番目に高かった。

専門家はテキサス州の人口が増えた要因として、多様な経済や住宅の値上がりが比較的小幅で差し押さえ物件が少なかったことを挙げている。

一方、自動車不況に直撃されたミシガン州デトロイトは人口が2万人(0.5%)以上減った。

過去10年で人口減少が最も深刻なのはルイジアナ州ニューオーリンズで、大型ハリケーン「カトリーナ」に見舞われた05年から06年にかけて30万人以上減り、2000年からの統計では人口の9.6%に当たる約12万6000人の減少となっている。

人口統計は州と自治体への連邦予算配分や議員数を決める目的で使われる。12月には2010年国勢調査の統計が発表される予定。

以前はアメリカの人口をにほんの2倍ぐらいで考えるのが、常識でしたが、3億7百万人とは、すごいですね。
以下の表は、統計局の「主要国の人口の推移(1998~2008年)」から作りました。
この表では、3億880万人となっています。

年度アメリカ日本人口比
1998279126.52.21
1999281.9126.72.22
2000284.9126.92.25
2001287.8127.32.26
2002290.8127.52.28
2003293.8127.72.30
2004296.8127.82.32
2005299.8127.82.35
2006302.8127.82.37
2007305.8127.82.39
2008308.8127.72.42

3月 24, 2010 at 10:05 午後 人口問題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47900024

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの人口・3億700万人:

コメント

コメントを書く