« 富士通・社長辞任でお家騒動? | トップページ | 児童虐待・家裁の判断が間違っていないか? »

2010.03.05

阿久根市長・今度は議会と対立

毎日新聞より「鹿児島・阿久根市長:議会出席を拒否 「マスコミが議場にいる」

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は4日、開会中の市議会定例会への出席を拒否した。理由は「マスコミが議場にいる」ためで、排除を求めている。

議長の出席要請も拒否し、議会は同日予定していた10年度予算案に対する総括質疑が行われないまま夕方散会した。

民主主義の原則である「議会の公開」を否定する言動に、議会側は猛反発。

議場では「子供じみて情けない」とあきれる声も漏れた。

竹原市長は1月、庁舎内の「撮影原則禁止」を報道各社に一方的に通告したが、議会側は従来通り取材を認める方針を確認していた。

議会関係者によると、市長の「報道排除」は撮影だけでなく、傍聴席で記者が取材することも含むという。

このため浜之上大成議長は開会後「議会は開かれたものでなくてはならず、マスコミ排除は論外」として、市長に地方自治法に基づく「出席要求書」を出した。

しかし市長は改めて「議場内撮影を許可しないよう」要求。
議長は「排除しない」と拒否したという。【馬場茂】

この市長、前日の3月3日に鹿児島地裁で「給与支払い命令」の判決を受けているのですよね。
連日の「法律無視」というのでは、首長として不適任と言わざるを得ないでしょう。
朝日新聞より「阿久根市財産差し押さえも 給与支払い命令

阿久根市政にまたも司法がストップをかけた。

職員の懲戒免職処分を巡る問題で、竹原信一市長が裁判所の命令を無視し続けたことから生じた未払い給与請求訴訟。

鹿児島地裁は3日、元係長男性(45)の訴えを全面的に認めた。今回の判決には強制力が伴うため、竹原市長が従来の姿勢を崩さず判決に従わない場合には、市役所の財産差し押さえという異例の事態に発展する可能性もある。

竹原市長はこれまで、懲戒処分の効力停止を命じた裁判所の決定を無視し、元係長の復職を認めず給与も支払っていなかった。

そのため処分取り消しの訴えに追加する形で訴えが起こされた。
判決では昨年10月の効力停止決定以降の未払い給与約180万円と、今後毎月の給与支払いを命じた。

竹原市長は同日、今回の判決を不服として控訴する方針を一部の報道関係者に明らかにした。

だが控訴しても、判決で認められた強制力を伴う仮執行は有効なため、原告側は強制的に阿久根市の財産を差し押さえて給与を支払わせる申し立てを裁判所に起こすことができる。

原告側はひとまず竹原市長に支払いを求めるが、応じなかった場合は来週中にも、財産差し押さえを裁判所に申し立てる方針だ。

裁判所が申し立てを認めた場合、阿久根市の預貯金が差し押さえられることになる。

財産差し押さえを回避するためには、竹原市長も担保金を納めるなど法的な手続きを踏まなければならない。

原告側の弁護士は、竹原市長を労働基準法違反(賃金未払い)の疑いで鹿児島地検に刑事告発する方針も固めている。
同法では、違反した場合30万円以下の罰金と定められている。

元係長は「今までの市の対応から言って判決が出ても状況は変わらないと思う。考えられる法的手続きを進めるしかない」と話す。

一方の竹原市長はこの日の法廷には出席せず、総務課を通じて「取材についてはお受けしません」とだけコメント。
一部の報道関係者以外の取材には応じなかった。

元係長が懲戒免職処分の取り消しを求めている訴訟の判決は4月9日にある。竹原市長の行政手法については、市職員労働組合事務所の使用許可取り消しを巡る訴訟で、昨年10月に鹿児島地裁が「違法」と判断している。

普通に考えると市長としてはメチャクチャをやっていると思いますが、それでも議会が一致して反市長派になるといったことはなく、また極端とは言え手腕を支持する人も多かったとのことですが、議会の側から見ると「議会軽視だ」となるでしょうね。

これでは、どんどん支持者が減って行くでしょうし、議会を敵に回すと予算が組めませんから、市政そのものが止まります。
このまま、定例議会を開けないという事態を続けるわけにはいきませんから、阿久根市長問題はどん詰まりに来た、と見るべきなのかもしれません。

3月 5, 2010 at 07:25 午前 国内の政治・行政・司法 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47728399

この記事へのトラックバック一覧です: 阿久根市長・今度は議会と対立:

» 阿久根市長の議会欠席続く! トラックバック 明るいネット生活を始めましょー
親愛なる読者の皆様、記事を読む前にほんの数秒ほどください。 何卒、毎日の応援宜しくお願いします。 ポチっとお願いします→FC2 Blog Rankin... 続きを読む

受信: 2010/03/06 0:01:22

コメント

コメントを書く