« オカエリナサト | トップページ | 阿久根市長・反対派集会に乗り込んだ »

2010.03.29

真光元裁判・判決

今日(2010年3月29日)真光元裁判の判決がありました。

原告の請求を棄却する。
費用は原告負担とする。

でした。

事件の内容などは「真光元裁判」に書いた通りです。

事件のキーポイントを羅列します。

  • 被告は、民間療法を実践していた。
  • 被害者は、インシュリンを作る事が出来ない、小児糖尿病患者であった。
  • 原告(被害者の母親)は被告を信じて、娘(被害者)にインシュリンを持たせずに合宿に参加させた。
  • 被害者が倒れてしまった時に「好転反応」だとして、被告らは病院に送るのが遅れた。

これで、死亡事件になって、刑事事件で取り調べられていますが、母親、被告らともに起訴猶予と不起訴になっています。

判決は、被告の行動がいい加減であるといった認定はしていますが、それが被害者の死亡に直結しているとは言えない。というトーンで各証拠について、賠償の根拠としては認めませんでした。

わたしには、裁判所が「原告の立証は不十分である」と判断したように見えます。

中学一年生の女の子が、夏休み前に死亡したという事件についてどこに問題があるのか?を考えてみますと、

  • インシュリンを持たせなかった母親の責任
  • 民間療法がインチキだった
  • 被告が原告に「治ると信じ込ませた」
  • 症状が悪化した時に救命しなかった
  • 薬とされた「マコモ」には薬効がないから、ニセ薬

こんなところが上がってきます。
良く見ると、三種類ぐらいに分かれます。

  • インチキ医療=医療ネグレクト
  • 洗脳=カルト
  • ニセ薬=詐欺

この中で、詐欺の適用はほぼ無理です。
騙す意志は無かった、といわれると、これをひっくり返すのは極めて難しいです。

今回の原告は基本的に、医療ネグレクトつまり「まともな治療(病院への搬送)をすれば助かった」を中心に戦いました。

これに対して判決は基本的に「被告にはそこまで判断できなかった」となって、請求棄却となりました。
原告は「なぜ騙されたのか」といった視点からは論じていません。
事件として分かりやすい「事実」だけで勝負しました。

その結果として「いかがわしいが、責任があるとまでは言えない」といった判決になりました。

わたしは、こんなインチキ宗教もどきの民間療法に「なぜ騙されたのか?」を論じる方が今後の被害防止のためにも有効であったと思います。

つまり「カルト問題」として正面衝突した方が良かっただろうということです。
もちろん「カルト問題」として論じると、範囲が大幅に拡大して事件が相対的に小さくなってしまう、という側面もありますが、今回の裁判の結果は、ピンポイントで攻めていると、ちょっとずれただけで目標のがしてしまう、という理解が正しいでしょう。

3月 29, 2010 at 07:46 午後 裁判傍聴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47943210

この記事へのトラックバック一覧です: 真光元裁判・判決:

コメント

マコモと真光元(現在はタイファと改名)は違うものです。
気仙沼にあるマコモ株式会社は真面目な会社です。マコモの愛用者をとりこむために堀氏はわざと真光元(まこも)神社としたようです。
マコモの会社は事件後真光元と混同されて売上が激減しているようです。

投稿: エリザベス | 2010/03/31 22:32:03

堀氏は以前から、長い間マコモの販売もしています。マコモ株式会社との関係は知りませが、万貴株式会社として販売し、ねずみ講の事件もありました。

投稿: 悪人退散 | 2010/04/24 11:54:31

マコモは父が長く飲んでいます。ネットで調べたらマコモと真光元(マコモ)現在「タイファ」の作られた成り立ちについて、因幡の白兎・・・とそっくりですよね。ということは、まこも(真光元)がマコモを真似て作って成り立ちまで同じにしたということでしょうか?
それはマコモにとっていい迷惑な話ですね。
マコモの愛用者まで奪われた? 妨害までするか!
インチキ商売からオカルト宗教団体真光元神社作って、オームだね。
少女のお母さん、何故、信じたんでしょうか?宗教にはまると常識が通じなくなるのでしょう。なんでも治る万能薬は世の中には存在しません。病気は病院で治療するのが常識。
神様にすがっても何も起こりません。解決もしてくれません。
重い病気のお母さんにそこまで宗教にのめり込ませるカルト宗教が少女の死の要因に!
病気に付け込むカルト宗教は許せない!
マコモは災難!

投稿: yumi | 2011/06/02 18:38:55

コメントを書く