« トヨタ車暴走問題・報道について | トップページ | 続・飛行高度間違え? »

2010.03.13

飛行高度間違え?

日テレNewS24より「スカイマーク機 管制指示と違う高度で飛行

航空会社「スカイマーク」の旅客機が、管制塔の指示と違う高度で飛行していたことがわかった。

スカイマークによると、新千歳空港発・羽田行きの旅客機が11日、管制塔から指示された高度1万3000フィートより6000フィート高い1万9000フィートで飛行していたことが、機長の報告で発覚した。

自動操縦装置に正しい高度が入力されていなかったという。
スカイマークは国交省に報告した上で、関係者からの聞き取りや自動操縦装置の解析などをして詳しく調べている。

スカイマークは先週、機長の判断に従わずに運航したとして、国交省から厳重注意を受けたほか、副操縦士がコックピットで写真を撮っていたとして、立ち入り検査を受けていた。

高度入力をミスしたというのだから、話しにならないというのはとにかくとして、航空管制でチェックできないのかねぇ?

飛行高度は、レーダートランスポンダーの情報として地上で見ることができます。
飛行高度自体は、地上管制の指示だから、指示と実際が違っていることは地上でも分かるはずなのだけど、命令の出しっぱなしなのかな?

航空管制の歴史を考えると、指示出しっぱなしで地上では特に問題が起きない限りチェックしない、というのは大いにありそうではあるが、航空交通が混雑して運行が複雑化してきているのだから、地上管制の精度を向上させることは必要なのではないのか?

3月 13, 2010 at 08:52 午後 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47801643

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行高度間違え?:

コメント

コメントを書く