« トヨタのアクセルペダル問題 | トップページ | 文科省の描く法科大学院のあり方 »

2010.02.03

ホームオブハート裁判・当分混沌か?

日刊サイゾーより「「泥沼の訴訟地獄へ......」脱会のTOSHIに対しHOH主催者MASAYAが大型訴訟を準備中!?

X JAPANのボーカル・TOSHIが自己啓発セミナー「ホームオブハート」(HOH)を脱会し、妻・香さんに対し離婚調停を起こすことを発表したことで、波紋が広がっている。

TOSHIは今まで心酔しきってきた「ホームオブハート」の主宰者・MASAYAとも決別することを自ら記者会見の席上で語り、「働いたおカネの全てを同団体に渡し、私に莫大な税金と借金が課せられた」と暴露したのだ。

ところが、この一連のTOSHIの発言を聞いたMASAYAは激怒しているという。MASAYAは「TOSHIの発言は全くの事実無根だ」として、近く裁判を起こすことも視野に入れており、今後泥仕合となりそうだ。

「MASAYA は、1月末に都内のホテルで大々的にコンサート&セミナーを行なうことになっていたんですよ。ところが、そのセミナーもTOSHIの脱会騒動で中止になってしまった。MASAYAは手始めに、TOSHIに対して損害賠償請求の裁判を起こすことを検討しているようです。もう関係ないとはいえ、TOSHIにとっては頭の痛いところでしょうね」(音楽関係者)

さらには、TOSHIの発言で名誉を傷つけられたとして、MASAYAは「名誉毀損でも大型裁判を起こすつもりです。そこまで大きく騒がれては、TOSHIとX JAPANの活動にも、今後大きな影響が出そうですよ」(某レコード会社幹部)

また、その一方でTOSHIが元妻に起こした離婚調停も「不調に終わりそうだという話ですよ。となると、今後は元妻とも泥仕合の慰謝料争いが勃発しそうです」(前同)

TOSHIの脱会騒動は、まだまだ多くの火種を抱えているようだ。

日刊スポーツより「中止チケット代をTOSHIグッズと交換

自己破産したX JAPANのボーカルTOSHI(44)が、決別した自己啓発セミナーのホームオブハートに対し、体調不良でキャンセルした公演のチケット代をファンに返金するよう求めていた問題で、同セミナーは資金不足を理由に「TOSHIグッズ」をファンに現物支給することで済まそうとしていることが1日、分かった。

同団体は運営する携帯サイト「TOSHI MOBILE STORE」上で、昨年12月19日のコンサートの中止と、チケット代の返金はTOSHIのCDやグッズとの交換で対応すると発表した。関係者は「現実にお金がない。(現物支給は)こちらからのお願い。またソロ活動の停止を受け、グッズにプレミアが付くと判断したファンも多いので」と説明。交換に応じないファンとは個別に応相談としている。

またTOSHIが自己破産や香夫人との離婚を表明したソーシャルネットワークサービス(SNS)ミクシィの公式日記も、1月26日にTOSHIに相談することなく勝手に閉鎖していたことも分かった。同関係者は「こちらが管理しており、困ることを書かれたので閉鎖した」と認めた。

一方TOSHI側は、主張を発信する唯一の手段だったミクシィ閉鎖と、キャンセル料の現物支給に遺憾の意を示した。関係者は「(ミクシィは)無断で閉鎖された。予定はないが、別な形で自ら開設する方法もあると話している。また返金希望者には、現金で支払ってほしい」と訴えた。

何ともまあ、グチャグチャな事態になりつつありますが、Toshiの脱会表明以前に動いていた裁判は3種類ありました。

  1. 元セミナー生が原告となって、金銭被害の損害賠償請求訴訟。
  2. 紀藤弁護士らとホームオブハート側が総合に名誉毀損を訴えている訴訟。
  3. ホームオブハート側が日本テレビの放送内容を名誉毀損だと訴えている訴訟。

ホームオブハート側は、会社と個人がありますし、元セミナー生をホームオブハート側が訴えている事件もあります。
しかし、大きく分けて、ホーオブハート側、元セミナー生側、日本テレビという三者を当事者とする裁判が続いていたのですが、Toshiが脱会することになると「ホーオブハート側」からToshiが出てきた事になります。

Toshiは破産手続が進行していますから、現時点では裁判は止まりますし、破産管財人の判断が出ないと、どのように変わるのかも、決まりません。

その上に、Toshiは立場的にホームオブハートに対して返金を要求するでしょうし、報道のようにMASAYAがToshiを訴えると、ということも無いとは言えません。

結局は、ますます混沌の度を深めていくように思えます。

2月 3, 2010 at 12:19 午後 裁判傍聴 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47466296

この記事へのトラックバック一覧です: ホームオブハート裁判・当分混沌か?:

» X JAPANのTOSHI、訴訟へ トラックバック 芸能裏ニュース - 結婚、不倫、整形疑惑など芸能界の裏側を伝えます
X JAPANのボーカル・TOSHIが自己啓発セミナー「ホームオブハート」(HOH)を脱会し、妻・香さんに対し離婚調停を起こすことを発表したことで、波紋が広がっている。  TOSHIは今まで心酔 続きを読む

受信: 2010/02/03 22:33:27

コメント

裁判の当事者は、先の見通しが立たず、大変ですね。

自分の体調不良でキャンセルになったコンサートのチケット代について、
自分は、関係ない人みたいな、正義の味方みたいな態度は、ちょっとどうかと思いますが、
これも脱会者の心理状態からくるものなのでしょうかね。

投稿: tambo | 2010/02/03 18:24:57

わざと訴訟を複雑・グチャグチャにして、TOSHI,MASAYA,HOH以外の人間の次の手の打ちようを無くすためだけに、ただひたすら訴訟を楽しんでいるようにしか見えませんね。
あとからあとから訴訟を起こして併合審理に持ち込めば、いつまでたったも訴訟は終結せず未来永劫続きますから。ある日最終判決が出る時には、TOSHI,MASAYA,HOH側は全て破産していたなんてことも、作戦として十分考えられますから。

投稿: 昭ちゃん | 2010/02/04 9:24:08

裁判は3種類ではなく4種類では。

4種類目は、児童相談所に保護された子供らと親が、虚偽通報されたために拉致されたとか言って、紀藤弁護士と被害者の人を訴えた裁判がありましたね。一審で負けた子供らと親が控訴中。これも中断するんでしょうか?

そのほかにも、ホームオブハートらは被害者側の弁護士に対する懲戒請求を何件も出してましたよね。

全く混沌とした状態ですね。結局ワリを食うのは、何年も裁判がんばってきた被害者なんでしょう。

投稿: フリッター | 2010/02/04 20:20:52

コメントを書く