« Toshiのホームオブハート脱会宣言への感想 | トップページ | 携帯電話充電器マルチ商法 »

2010.01.26

C-X(XC-2)初飛行

時事ニュース速報より「空自次期輸送機の初飛行試験=機体不具合で大幅遅れ-川重

川崎重工業は26日、航空自衛隊の次期輸送機試作1号機(XC2)の初飛行を空自岐阜基地(岐阜県各務原市)で行った。

XC2はC1輸送機の後継として2001年度に開発が始まったが、強度不足などが判明し、07年9月の予定だった初飛行が大幅に延期されていた。

防衛省によると、今後、同社や同省が飛行試験を重ね、量産化に向けた予算要求をする。

XC2は全長、全幅各約44メートル、高さ約14メートルで最大積載量はC1の約4倍の約30トン。航続距離は12トン搭載時で6500キロ(C1は2.6トン搭載で1700キロ)など輸送力が大幅に向上する。
(2010/01/26-10:26)

CX(次期輸送機)となっていましたが、正式名XC-2として初飛行しました。
防衛省発表「次期輸送機試作1号機の初飛行について

平成22年1月25日
防衛省

現在開発中の次期輸送機については、飛行試験への移行に向けて行う必要な確認作業を全て終了しました。

試作1号機の初飛行について、航空自衛隊岐阜基地において1月26日以降に行う旨、製造会社である川崎重工業(株)より報告を受けておりますが、初飛行は、当日の天候等の諸条件により直前に中止、延期される可能性が十分ありますので予めご了承下さい。

なお、初飛行に際して、当該飛行試験機に対して、「XC-2」の型式を付与したところであります。

この種の輸送機(軍用輸送機)としては世界に例のない性能を狙っていますから、航空産業という面からも成功して欲しいものです。

1月 26, 2010 at 12:27 午後 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47394141

この記事へのトラックバック一覧です: C-X(XC-2)初飛行:

コメント

コメントを書く