« モンスターペアレントで大もめ | トップページ | 阿久根市長、法律違反の業務命令 »

2009.12.17

実物大の初音ミク

サンケイ新聞より「【ネット番記者】等身大の初音ミク誕生

「架空のアイドルに、自分の目の前で歌ってもらいたい」。

そんな願望を持った“職人”が、ボーカロイド(音声合成ソフト)のキャラクター「初音ミク」の等身大ロボットをリアルに作ってしまった。

まずは設計図を描く。
そして、断熱素材で体のパーツを作製。
モーターや制御盤を改良し、体内に埋め込む。
ミシンで布を縫い合わせ、衣装を作る…。分野の違うはずの作業が、高い技術で行われる。
ラストでついに身長158センチの等身大ミクが誕生。
さすがに直立できず、壁にもたれながらもフリつきでバラードを歌ってくれる。

ぐっと見入ってしまう36分間。歌声と職人の愛情に感動しながらも、ちょっと怖さも感じたりした。(織田淳嗣)

不覚にも見逃していた。・・・・・・orz

これです「【等身大】初音ミク作ってみた【01_balladePV】

実際に、30分以上が製作過程のスライドショーなのだけど、実に色々な技術を組み合わせないと、ヒューマノイド型の3Dボーカロイドにはならない、のがよく分かります。

それにしても、ものすごく細かい観察力と、実現するためのアイデアの豊富さには感嘆します。
ニコニコ動画は、会員制ですがいくつかの誰が見てもすごいという作品もあります、この動画はお勧めです。

12月 17, 2009 at 09:05 午前 もの作り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/47042700

この記事へのトラックバック一覧です: 実物大の初音ミク:

コメント

コメントを書く