« Winny 著作権法違反幇助・二審は無罪判決 | トップページ | こらぼれーしょん »

2009.10.08

Winny無罪判決・要旨

共同通信ニュースより「【資料】 ウィニー裁判・判決要旨

ウィニー開発者の著作権法違反ほう助事件で、大阪高裁が8日に言い渡した控訴審判決要旨は次の通り。

【ほう助の成否】

(1)ソフトについて検討

ウィニーはP2P技術を応用したファイル共有ソフトであり、利用者らは既存のセンターサーバーに依存することなく情報交換することができる。

その匿名性機能は、通信の秘密を守る技術として必要にして重要な技術で、ダウンロード枠増加機能などもファイルの検索や転送の効率化を図り、ネットワークへの負荷を低減させる機能で、違法視されるべき技術ではない。

したがってファイル共有機能は、匿名性と送受信の効率化などを図る技術の中核であり、著作権侵害を助長するような態様で設計されたものではなく、その技術は著作権侵害に特化したものではない。ウィニーは多様な情報交換の通信の秘密を保持しつつ、効率的に可能にする有用性があるとともに、著作権の侵害にも用い得るという価値中立のソフトである。

(2)ほう助が成立するか

ネット上のソフト提供で成立するほう助犯はこれまでにない新しい類型で、刑事罰を科するには慎重な検討を要する。

原判決は、ウィニーは価値中立的な技術であると認定した上で、ホームページ上に公開し不特定多数の者が入手できるようにしたことが認められるとして、ほう助犯が成立するとした。

しかし、2002年5月に公開されてから何度も改良を重ね、03年9月の本件に至るが、どの時点からどのバージョンの提供からほう助犯が成立するのか判然としない

利用状況を把握することも困難で、どの程度の割合の利用状況によってほう助犯の成立に至るかや、主観的意図がネット上において明らかにされることが必要かどうかの基準も判然としない。したがって原判決の基準は相当でない。

被告は誰がウィニーをダウンロードしたか把握できず、その人が著作権法違反の行為をしようとしているかどうかも分からない。

価値中立のソフトをネット上で提供することが正犯の実行行為を容易にさせるためにはソフトの提供者が違法行為をする人が出ることを認識しているだけでは足りず、それ以上にソフトを違法行為のみに使用させるように勧めて提供する場合にはほう助犯が成立する。

被告はをネットで公開した際、著作権侵害をする者が出る可能性を認識し、「これらのソフトにより違法なファイルをやりとりしないようお願いします」と著作権侵害をしないよう注意喚起している。

また、被告は02年10月14日には「コンテンツに課金可能なシステムに持ってゆく」などと著作権の課金システムについても発言しており、ウィニーを著作権侵害の用途のみに使用させるよう提供したとは認められない。

被告は価値中立のソフトであるウィニーをネットで公開した際、著作権侵害をする者が出る可能性は認識していたが、著作権侵害のみに提供したとは認められず、ほう助犯の成立は認められない。

【結論】

被告にはほう助犯の成立が認められないのに一審判決がほう助犯の成立を認めたのは刑法62条の解釈適用を誤ったもので、検察官の所論は理由を欠き、いれることはできない。よって被告は無罪とする。

2009/10/08 12:52 【共同通信】

「Winny 著作権法違反幇助・二審は無罪判決」を書いた時点では、どういう論理で逆転無罪に持って行ったのか興味津々であったのですが、一審がソフトウェアとして価値中立であることを認めつつ、著作権侵害幇助としたのは筋が通っていないだろう、指摘して、「幇助というからには、積極的に違反を勧めているはずだ」というモノサシを持ってきて、検察側と一審判決に対して「何を言っているのだ」という感じの高裁判決ですね。

検察は一審の罰金150万円が軽すぎると控訴していました。それが、無罪判決ですから上告したいのでしょうが、高裁判決をひっくり返すには、

  1. 証拠は十分である
  2. 幇助を明確に証明する必要は無い
  3. ソフトウェアは価値中立ではない
といったことを最高裁に認めさせる必要がありますが、どれもがちょっと以上に無理でしょう。

元々ウィニー事件がネットで話題になったのは「ソフトウェアを作ったら刑法の幇助になるものか?」という素朴な疑問でした。
今回の高裁判決は、一言で言えば「世間から疑問があると指摘されてはいけない」と言っているようなものでしょう。

そういう風に見ると、あまり法律的なテクニカルな論理ではなく、明快な判決ではありますね。

10月 8, 2009 at 08:08 午後 セキュリティと法学 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/46432018

この記事へのトラックバック一覧です: Winny無罪判決・要旨:

コメント

コメントを書く