« 一人で5大学共同事業を潰した男 | トップページ | 2007年から飛べない飛行機 »

2009.07.23

北朝鮮で金属供出?

読売新聞より「1人1発の銃弾を 北朝鮮、国民に呼びかけ

【瀋陽=牧野田亨】
北朝鮮が7月に入り、米国などとの「死闘」を強調し、「1人が銃弾1発を寄付しよう」とのスローガンを掲げ、全国民に鉄製品などの供出を求める国民運動を展開していることが22日、中朝関係者の話でわかった。

この関係者によると、運動は金日成(キムイルソン)主席の死去から15年にあたる8日から開始。
「各人が肉弾となり、米国を筆頭とするすべての反動派との死闘を決意しよう」と訴え、「銃弾」の呼びかけに加えて「10人で砲弾1発を、1000人でミサイル1発を」と続くという。

住民たちはくず鉄などを供出。食事に使うスプーンを出す小学生もいる。住民の間では、「銃弾何発」を提供したかが話題になっているという。
(2009年7月23日07時58分 読売新聞)

日本でも太平洋戦争中に金属供出というがありました。

工業力は原則として集中して量産した方が効率が良いのであって、供出などをやるようになると、早晩その国家体制は崩壊することが歴史上の事実であります。

しかし、その過程で大騒動になるのが普通で、かなり注意しているべき段階になったのかもしれません。

7月 23, 2009 at 11:57 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/45716790

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮で金属供出?:

コメント

金属供出ですか。供出という言葉自体が今では殆ど耳にしない死語に近い言葉ですが、かの国では現実の生活の中でですか?どれほど時代がずれてるんでしょうね。私の母方の祖母(明治生まれ)が、戦時中お上の供出命令で、大事にしていた唐金と呼んでいた金属製の火鉢を取られたと戦後になっても思い出しては悔しがっていた記憶が蘇ります。もうそんな時代が二度と来ないように、国のかじ取りをしっかり選びましょう。

投稿: テスラ | 2009/07/24 0:06:36

コメントを書く