« 三菱UFJ証・名簿流出で5億円の支払 | トップページ | 新型インフルエンザ対策に大穴 »

2009.05.23

GM後がない

ロイターより「米GMの社債保有者委員会、債務株式化案を拒否へ

[ニューヨーク 22日 ロイター]

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の社債保有者委員会は22日、債務を10%の株式と交換する同社の提案を拒否する考えを明らかにした。

同委員会のスポークスマンは「最初から全員一致で反対だ。債券保有者は投機的な悪者だとみなされている。しかし、債券保有者は投資家であり、その多くは退職金をGMにつぎ込んでいる」と述べた。

同委員会はGM社債保有者の最大グループだが、他の個人投資家とは正式なつながりを持たない。ただ、同スポークスマンによると、こうした投資家から連携を求める声が寄せられている。

ロイターより「米GM、財務省から新規で40億ドル借り入れ

[デトロイト 22日 ロイター]
経営難に陥っている米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は22日、財務省から新たに40億ドルの融資を受けたことを明らかにした。

GMが証券取引委員会(SEC)に提出した文書によると、財務省からの融資総額は194億ドルとなった。

同社はまた、6月1日以降、76億ドルが必要との見通しを示した。使途については明らかにしていない。

アメリカ政府は6月1日までにアメリカ政府の意に沿う再建計画を出せとしているわけですが、冒頭に紹介した債権者グループは社債20%を保有し「破たん処理にした方が(債権者として)得になる」といった主張だそうです。

すでに、期限までに10日間を切っているわけですが、労組とも「コスト削減に同意した」という情報はあるものの「詳細は未定」だそうで、これも期限までに合意できるものか疑わしいです。

これでは、破たん処理(民事再生法相当)になるでしょうね。

5月 23, 2009 at 02:57 午後 国際経済など |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/45102209

この記事へのトラックバック一覧です: GM後がない:

コメント

コメントを書く