« 東京スポーツの加護亜依報道から | トップページ | 蟹江町の一家死傷事件の捜査は? »

2009.05.04

ネパールの政情は?

朝日新聞より「ネパール政情不安 毛派が国軍トップ解任

【ニューデリー=武石英史郎】
ネパール共産党毛沢東主義派(毛派)が率いるネパール政府は3日、かつて内戦で戦火を交えた国軍のトップである陸軍参謀長の解任を決めた。しかし、連立を組む他の与党各党は反発し、うち2党が政権離脱を決定。
毛派中心の連立政権は発足からわずか8カ月で、崩壊の瀬戸際に立たされている。

毛派は06年に10年間に及んだ武装闘争をやめ、内戦が終結。
その後、毛派と各政党の協力で選挙の実施や王制廃止などが実現した。
毛派は08年の制憲議会選挙で勝利して連立政権を組織したが、両者の亀裂が再び深まれば、新憲法制定などの重要課題が頓挫する可能性もある。

現地からの情報によると、毛派議長のダハル(通称プラチャンダ)首相が率いるネパール政府は3日の閣僚会議で、かねて毛派政府の意向を無視し続け、クーデターの企ても報じられた国軍トップのカタワル陸軍参謀長の解任を決め、後任に毛派寄りとみられる副官を指名した。

毛派と国軍は、06年に包括和平協定が成立した後も、約1万9千人の毛派軍兵士の扱いをめぐり、火種を抱えていた。
毛派が、毛派軍兵士全員を国軍に統合させる方針を示したのに対し、毛派に嫌悪感を抱く国軍は今年に入って毛派以外からの新兵募集を強行し、毛派の怒りを買った。

国軍はさらに、毛派出身のタパ国防相の承認を得ないまま軍幹部の任期を延長したり、師団長会議を勝手に招集したりするなど独自色を強め、毛派は命令に従わないカタワル参謀長の解任手続きに入っていた。

4月24日には地元紙が、参謀長解任の動きに対し国軍がクーデターを計画していたと報じるなど、国軍側の反発は強かったが、毛派が解任を強行した形だ。今後、毛派と国軍との間にしこりが残るのは必至だ。

一方、連立与党内では、毛派を除く全4党が参謀長解任に反対して3日の閣僚会議をボイコット。
与党第2党の統一共産党など2党が政権離脱を発表した。

同党の事務所にはその後、最大野党のネパール会議派を含む「非毛派」の17政党が集まり、対応を協議した。

毛派は昨年4月の制憲議会(定数601)選挙で220議席を獲得し、第1党になったとはいえ、過半数には届かなかった。さらに連立からの離脱が続けば政権は崩壊し、「非毛派政権」が誕生する可能性がある。

毛派対非毛派」の構図になれば、和平以前の状況への逆戻りになりかねない。毛派の議席が3分の1を超えている以上、3分の2以上の賛成が必要な新憲法の制定も一筋縄ではいかなくなる。

首都カトマンズでは、解任に対する抗議デモが始まった。一方、地元紙の電子版は、国内28カ所の駐屯地で国連監視下にある毛派部隊に対し、同派指導部から緊急態勢を敷くよう指示が下りたと伝えた。

■ネパール内戦

毛派が96年、王制打倒を目指して武装闘争を開始。
06年4月、当時のギャネンドラ国王の強権政治に対する主要政党による抗議運動が成功し、国王は下院を復活せざるを得なくなった。
これを受け、新政権と毛派が制憲議会選挙の実施などで合意。同年11月、両者が和平協定に署名して内戦が終結した。

■ネパール政局を巡る主な動き

96年毛派が王制打倒を目指す武装闘争開始
01年王宮内でビレンドラ国王ら9人射殺。実弟のギャネンドラ王子が国王に即位
02年国王が下院解散
05年国王が全閣僚解任。直接統治に
06年抗議運動が広がり下院復活。新政権が毛派との内戦終結
07年暫定憲法に共和制移行を明記
08年制憲議会で王制廃止。選挙で第1党となった毛派中心の連立政権発足

2008年に王政廃止を決めて、それなりに安定するのかと思っていたら、政権与党内の対立が激化したと言うことなのでしょうか?
ネパールの地域情勢までは理解していないので、地域間対立がどの程度のものか分かりませんが、

毛派が、毛派軍兵士全員を国軍に統合させる方針を示したのに対し、毛派に嫌悪感を抱く国軍は今年に入って毛派以外からの新兵募集を強行し、毛派の怒りを買った。

と言うのでは、地域間対立の激化か?とも思ってしまいます。

2001年の宮廷内ので射殺事件もナゾのままで、当然王室の権威は大きく傷つき、2007年の共和制移行、2008年の王政廃止の流れになっても、それ自体が各派の妥協の産物であった様子で、いまだに安定にはほど遠いのかな?と感じるところです。

5月 4, 2009 at 09:37 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/44891148

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールの政情は?:

コメント

ダハル首相が辞任しました

いやー、どうなるんだか????

投稿: プヒ | 2009/05/04 23:36:20

コメントを書く