« 平和神軍・高裁判決 | トップページ | 神世界・統一教会・L&G(円天) »

2009.02.12

普通の交通事故ではないように思う

毎日新聞より「交通事故:老人ホーム送迎車衝突2人死亡 デイサービス帰宅中 2人けが 博多区

11日午後5時15分ごろ、福岡市博多区西月隈のマルキョウ精肉センターの施設の壁に、福岡県春日市桜ケ丘の老人ホーム「アンクラージュ大橋南」の送迎ワゴン車が衝突。
ワゴン車の運転手で同老人ホームの職員(43)が全身を強く打って死亡、同乗していた無職の女性(80)も腰の骨を折るなどして約6時間半後に出血性ショックで死亡した。
ほかに同乗していた70歳代の男女2人も軽傷を負った。

福岡県警博多署によると、送迎車は、ミニバス型の車でセンターに通じる道路を直進してきて、そのままセンター敷地内に進入、約15メートルほど走って壁に正面衝突したとみられる。現場にブレーキ痕はなかった。

車は前部が大破しガラスの破片が広範囲に散乱していた。精肉センターの男性従業員らは「バーンという大きな音がして外に出て見たら、運転席に男性がはさまれ意識が無かった」と驚いた様子だった。アンクラージュ大橋南によると、ワゴン車はデイサービスを利用したお年寄り3人を自宅に送る途中だった。【岸達也】

なんでこの記事を取り上げたのかと言うと、43歳のドライバーがノーブレーキで建物に当たって死亡 しているからですが、しかも「そのままセンター敷地内に進入、約15メートルほど走って壁に正面衝突」という異常さが気になりました。
地図で見るとこんなところです。

Up

航空写真で見ると、建物の上(北側)の敷地は駐車場であるようで、北側の道から「そのまま敷地に入る」のは無理だと思われますから,下側の道を直進で進入したのだと思います。

この地域は工業団地のようで、地図上でも南から進入したと思われる2本の道も街道といったものではありません。
そうなると、見かけブログにもありましたが「運転者が失神か?」とも考えられるのですが、そもそもそれ以前にこの道になぜ入ってきたのかがよく分からない。

何が起きたのが、気になります。

2月 12, 2009 at 09:53 午前 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/44035419

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の交通事故ではないように思う:

コメント

そうです。これは普通の交通事故ではないです。同乗してた方は、皆、南区の方で送迎経路からかなり離れた西月隈にどうして行ったのか、また普通の車は進入しない行き止まりの道に入り、何故壁に激突したか疑問な点ばかりです。このときの同乗されてたご老人の方の恐怖を思うと、どのように表現していいか分かりません。それに、この後の「アンクラージュ大橋南」側の対応が悪いらしく、同乗されていた被害者のご家族は2重の苦痛を感じてらっしゃる様です。

投稿: | 2009/04/02 11:05:37

コメントを書く