« L&G(円天)で逮捕だそうですが・・・・ | トップページ | アイスランド政府崩壊 »

2009.01.27

BBCが(ヘンに)頑張っている

CNN.co.jp より「ガザ支援の募金運動、英BBCに続きスカイも放映拒否

これは、BBCがテレビで「なぜ放送しないか」とわざわざ言っていたのでヘンに感心したのですが、こんな報道もあります。

AFP BB より「BBCに非難集中、ガザ義援金運動の放映を拒否

CNN

ロンドン(CNN)
イスラエル軍の侵攻で人道危機が懸念されるパレスチナ自治区ガザへの支援をめぐり、英BBC放送が英非営利団体(NPO)による募金運動を伝えることを拒否している方針に対し、抗議が集中している。
一方、衛星ニュース専門局の英スカイニューズ・テレビも26日、同様の方針を発表した。

募金運動は、英国赤十字やオックスファムなどが構成するNPO、緊急災害委員会(DEC)が26日からの実施を計画。
国内の各放送局は当初、そろって放映を拒否していたが、閣僚らの要請を受け、ITVやチャンネル4が相次いで、呼び掛けを取り上げる姿勢に転じた。
一方、BBCは公共放送としての「中立性」を理由に、放送しない方針を貫いている。

これに対して24日から25日にかけ、英各地で抗議デモが行われた。ロンドン中心部のBBC放送会館前では24日、約5000人がデモを展開。
参加者7人が拘束された。スコットランドのグラスゴーでは25日、BBCビルで約50人が抗議した。

BBCはコマーシャルを放送せず、視聴者の受信料で運営されている。
マーク・トンプソン会長はBBCの公式ウェブサイトで、「募金呼び掛けには、われわれがニュースで伝えるのと同様の映像が使われることになるだろう。
BBCが政治的な立場を示しているとの誤解を招き、信頼を損なうがある」と、放送拒否の理由を説明した。

会長に向けた視聴者らからの書き込みには「良い判断だ」とする声もある一方、「放送しないという立場も政治的であることに変わりはない」「罪のないガザ住民を支援することが中立性を損なうとは思えない」など、批判的な意見が目立っている。BBCには方針発表後の3日間で、電話約1000件、電子メール約1万通の苦情が寄せられた。

スカイニューズも放映拒否の理由として「公正さ」を挙げる。
同社トップのジョン・ライリー氏はウェブサイト上での声明で、「この時期にガザ支援への呼び掛けを放映することは、バランスの取れた客観的な報道を国内外に届けるというわれわれの役割にそぐわない」と述べている。

AFP

【1月26日 AFP】
英国放送協会(BBC)が、イスラエル軍による攻撃で大きな被害をうけたパレスチナ自治区ガザ地区市民に義援金を送る運動の放送を拒否したことに非難が集まっている。

BBCは、英国赤十字やオックスファムなどの非政府組織が参加する慈善団体「緊急災害委員会」の活動を、BBCの報道の公平性を損ねる恐れがあるとして放送しない方針を決めた。
BBCは義援金が効率的にガザ市民の手に届くかという点にも疑問を呈している。

しかし、この決定に怒った数千人がロンドン中心部で抗議活動を行ったほか、ゴードン・ブラウン首相を始めとする政治家からも批判の声が上がった。
議会ではBBCの決定に「驚愕した」という51人の議員が、決定は「説得力も一貫性もない」としてBBCに説明を求める動議に賛成した。

25日に英国国教会の最高指導者であるローワン・ウィリアムズカンタベリー大主教が「BBCは(ガザ市民への)義援金運動を放映すべきだったと思う」と述べたことで、BBCに対する非難はいっそう高まった。

一方、BBCのマーク・トンプソン会長は24日、BBCには「わずかでも放映の公平性を損ねる恐れがある要因を排除する義務がある。これまでに築いてきた報道の公平性を守るための決定だった」と述べた。(c)AFP

なんというか、BBCはヘンに頑張っているとしか言いようがないですね。
まあ、マスコミとして頑張る姿勢は尊敬しますが、放送しない理由の説明としては説得力があるとは思えない。

バランス感覚が悪いということでしょうか?

1月 27, 2009 at 11:34 午前 海外の話題 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/43871060

この記事へのトラックバック一覧です: BBCが(ヘンに)頑張っている:

コメント

コメントを書く