« シャルレ、創業社長が解任される | トップページ | 電気自動車・実用化社会実験が始まる »

2008.12.03

ビッグスリーの苦闘・その2

朝日新聞より「ビッグ3、米議会に340億ドルの支援要請

【ニューヨーク=丸石伸一、ワシントン=西崎香】

米自動車大手3社「ビッグ3」は2日、経営再建計画を米議会に提出した。

人件費の削減や電気自動車への投資を盛り込む一方、政府に最大で計340億ドル(約3兆2千億円)の資金支援を要請。新車販売が急減するなか、緊急融資の早急な決定を求めている。

米議会は自動車業界への250億ドル(約2兆3300億円)の緊急融資枠を含む救済法案を審議中。再建計画を踏まえて今月4、5両日に公聴会を開き、週明けに採決するかどうか決める。

資金支援の要請額は、ゼネラル・モーターズ(GM)が最大180億ドル(約1兆6700億円)。運転資金に使うつなぎ融資として最大120億ドルに加え、販売不振が長引くのに備えた融資枠60億ドルの設定も求めた。支援が得られれば、今月中に40億ドルを引き出す方針も明らかにし、資金繰りが厳しくなっていることを示唆した。

フォード・モーターは最大90億ドル(約8400億円)、クライスラーは70億ドル(約6500億円)を要請。3社の合計額は、審議中の救済法の枠を上回る規模のため、今後の調整が必要とみられる。

再建計画では、議会で厳しく非難されていた役員の高額報酬について、3社とも最高経営責任者(CEO)の年俸を1ドルに下げる方針を発表。CEOらが使う専用ジェット機の売却なども打ち出した。

GMは、工場労働者の労務費削減を労組と協議し、12年までにトヨタ自動車と競争できる水準まで引き下げるとした。傘下の「サーブ」や「サターン」など3ブランドの売却などの検討も示唆。取引金融機関や社債保有者らと交渉し、債務を大幅に減らす方針も打ち出した。

ガソリン以外の燃料で走る車の技術開発に09~12年で約29億ドル(約2700億円)を投資し、10年に電気自動車の生産を始めるなど次世代車への取り組みも強調している。

フォードも、次世代車の開発に今後7年間で計約140億ドル(約1兆3千億円)を投じ、10~11年に電気自動車の商用化を目指す。競合他社の倒産などがなければ09年までに資金繰り難に陥ることはないとしており、11年に北米事業の黒字化を見込む。

クライスラーは09年から大幅な燃費改善を幅広い車種で実施。電気自動車は10年に発売を始め、13年までにさらに3車種を追加する計画だ。

各社の計画提出を受け、米議会を主導する野党民主党のペロシ下院議長は2日記者会見し、「議会か政権かのいずれかによる介入は起きると思う」と述べ、何らかの救済が実施されるとの見通しを明らかにした。

ただ法案には共和党議員らの反対が目立っているうえ、今回の再建計画にも人員削減など追加リストラの具体策までは示されておらず、法案可決に至るかはなお不透明だ。

このため民主党側は、実施の手続きが簡単なブッシュ政権による金融支援の公的資金枠の活用も要求。
政権側はこれに反対する一方、すでに決定済みの燃費技術改善向けの支援250億ドル(約2兆3300億円)の転用を検討している。

「ビッグスリーの苦闘」の続報です。

前半は、前に紹介した内容ですが、最後の議会状況についての説明は注目する必要がありますね。
共和党が反対で否決というのはあまり考えられないと思いますが、政権移行期なので決定が何事も遅れる可能性は高いでしょう。
結果として、巨大倒産事件になるかもしれません。

マクロに言えば、アメリカの短期利潤追求型の経済運営は危機に弱いと言うべきなのでしょう。
石油の値上がりはアメリカ車を直撃して、ビッグスリーの体力を奪ったのですが、元はと言えばアメリカの石油依存が石油入に向いて国際原油相場を引き上げた事から始まりました。

さらに、産油国でもあるアメリカが中東原油に依存するのは、一方で原子力発電所を新規建設をストップし原子力工業も無くなってしまうに等しくして待ったからとも言えます。

ここまで来ると、ニワトリが先かタマゴが先かのような議論になってしまいますが、短期利益追求が過ぎるとエネルギー危機にも対処できなくなる、と示していると言えるでしょう。

日本の政治・経済状況が表面上は今もアメリカ式の短期利益追求を良しとしていますが、全体的な安定にももっと目を配るべきだし、特に派遣労働が低賃金に誘導することを目的とするのなら、間違えなく経営が市場を潰しつつあるわけで、派遣労働ゆえに高賃金という仕組みにしないと経済縮小にしかならないでしょう。

12月 3, 2008 at 01:17 午後 国際経済など |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/43307403

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグスリーの苦闘・その2:

コメント

コメントを書く