« ネット殺人予告で逮捕事件は意外と近かった | トップページ | 舞鶴事件の捜査 »

2008.11.30

神奈川県教育委員会の努力はもう一歩

毎日新聞より「県教委:ネットマナー紹介、携帯サイト開設 トラブル防止策も /神奈川

県教育委員会は28日、インターネット利用時のマナーやトラブル防止策を紹介する携帯サイト「かながわモード」を開設した。県教委によると、このような携帯サイトを設ける例は珍しいという。

サイトは小学生と中高生、保護者、教職員向けの4項目。小学生向けのコーナーでは、「悪い人はあなたの名前や住所、メールアドレスを知ると、しつこく連絡してきます」などと呼びかけ、中高生には「匿名やなりすましで不適切なメールや書き込みをしても、発信者は必ず特定されます」と悪用防止を求めている。

また、教職員には、いじめの温床になっている「学校裏サイト」への対処方法も紹介。架空請求や恐喝などのトラブル事例や相談先リストも掲載した。

かながわモードのアドレスはhttp://www.pref.kanagawa.jp/i/40/4012/02

【五味香織】

全角のURLはナンなのか?と思いつつ打ち込んでみたら、確かに携帯サイトだった。PCでも見ることが出来ます。

行政機関が携帯サイトを作ること自体が珍しいと思うが、それ以上に内容が多すぎて説明が書ききれない。
実演という意味では非常によいとは思うが、もう一工夫して解説用のページに携帯用のページを埋め込むようにした方が実際的ではないだろうか?

11月 30, 2008 at 11:45 午前 教育問題各種 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/43272594

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県教育委員会の努力はもう一歩:

コメント

コメントを書く