« ソマリア海賊戦車33両を積んだ貨物船を乗っ取る | トップページ | アメリカの鉄道事故にメールが関係というが »

2008.09.30

アメリカ金融安定化法案を否決

サンケイ新聞より「米下院、金融安定化法案を否決 世界市場に衝撃

【ワシントン=渡辺浩生】米下院は29日、本会議を開いて、最大7000億ドル(75兆円)の公的資金を投入して金融機関から不良資産を買い取る金融安定化法案を反対多数で否決した。

賛成205、反対228。共和党メンバーの多数と民主党の一部が造反して反対に回ったためだ。

米国発の金融危機の拡大阻止を目的に政府・議会の協議で合意にこぎ着けた同法案が否決され、米国だけでなく世界中の市場に大きな衝撃を与えた。ダウ工業株30種平均はこの日、777ドル安の過去最大の下げ幅を記録した。

再採決など今後の見通しは現時点では不明。

ブッシュ大統領は否決後、「失望している」と声明を発表、ポールソン財務長官、バーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長らを招集して対応を協議した。ポールソン長官は協議終了後、「(法案成立を)失敗させるにはあまりに重大すぎる」と語り、議会と交渉を続け、計画を再策定する考えを示した。

法案化に向けた政府・議会の協議は、「税金によるウォール街の救済」という世論の批判を受けて、民主党が修正を求めたほか、与党・共和党の下院グループが対案を提出するなど難航を続けたが、28日、法案取りまとめで最終合意に達していた。

可決はほぼ確実視されていたが、11月に大統領選と上下両院選挙を控え、有権者の反発に配慮して共和党議員の多数が反対に回った。

安定化法案は、公的資金枠のうち2500億ドルをただちに支出し、財務省による買い取りを監視する機関を設立するほか、国民負担の軽減策や、政府による利用金融機関の株式取得権獲得、経営者の報酬制限などが政府・議会の調整の結果、盛り込まれていた。

朝起きたらこれだった、という意味でビックリです。

9時20分の時点で、株式市場は狼狽売りの様相ですが、為替は全面的なドル安の中で韓国ウォンがドル連動の形でウォン安になったために、1150ウォン/100円を覗く様子になっています。

9月 30, 2008 at 09:35 午前 国際経済など |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/42640381

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ金融安定化法案を否決:

» なぜ米金融安定化法案が否決されたのか トラックバック ハズレ社会人
オツカレです。 国民に目を向けるのか国に目を向けるのか難しい決断だ。 [ワシントン 29日 ロイター]米金融安定化法案、一部議員の説得で再可決可能との見方も 米金融安定化法案が29日下院で否決されたが、ワシントンのロビイストの間では、反対票を投じた一部の... 続きを読む

受信: 2008/10/01 9:42:50

コメント

コメントを書く