« 大分県教員採用試験問題 | トップページ | 裁判員候補者決定 »

2008.08.25

斎場で間違えが分かった

FNNニュースネットワークより「福岡・太宰府市九州自動車道男女6人死傷事故 女性2人の「死亡」と「重体」を取り違え

2

3日、福岡・太宰府市の九州自動車道で男女6人が死傷した事故で、警察は、女性2人について、「死亡」と「重体」を取り違えていたと発表した。

この事故は23日、福岡・太宰府市の九州自動車道で、普通乗用車が中央分離帯に衝突し、男女6人が死傷したもの。

警察は24日、死亡したのが当初「重体」としていた福岡市の飲食店従業員(27)で、福岡市の専門学校生(24)は「死亡」ではなく「重体」と訂正した。

警察は、2人の親族から「間違いない」と身元を確認していたが、斎場に訪れた専門学校生の友人が「遺体は別人」と指摘し、取り違えがわかったという。

本当なのか?と驚きました。

  1. 警察は、2人の親族から「間違いない」と身元を確認
  2. 斎場に訪れた専門学校生の友人が「遺体は別人」と指摘

法医学で鑑定すれば、容易に防げる事だろうと思うのですが・・・・。

8月 25, 2008 at 10:34 午前 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/42266184

この記事へのトラックバック一覧です: 斎場で間違えが分かった:

コメント

まともな検視がなされてないのでしょう。
「法医学に基づく鑑定」鑑定っていってもそもそも
専門家がいないのですから。(東京以外は壊滅的)

投稿: masa | 2008/08/25 10:56:46

別の報道で「血液型で確認した」とありました。
血液型すら確認していなかったのですね。

投稿: 酔うぞ | 2008/08/26 10:36:33

コメントを書く