« 立候補 → 自己破産?? | トップページ | 同房者の証言で起訴された事件 »

2008.03.05

神栖市議会選挙結果の修正

元記事を誤操作で削除してしまいました。

3月 5, 2008 at 11:52 午前 選挙 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/40381026

この記事へのトラックバック一覧です: 神栖市議会選挙結果の修正:

コメント

裁判所の判例などでは名字を優先する、そういった感じになるようです。
今回の問題は新聞各誌に書かれているますように「審査」時の判断という問題はありますが、開票事務従事者や開票立会い人が開票の時点で疑問に感じたことを、有効・無効について、誰が最終的な判断をしたか?ここが一番の問題ではないでしょうか。
また、逆転で当選した人の票の中に他の票が混じっていたことなど、いろいろな問題があり、これからその問題を1つずつ議会・裁判等にて検証していくことになるのだと思います。

投稿: てーげー | 2008/03/05 18:31:16

てーげー さん

>名字を優先する、そういった感じになるようです。

これは聞いたことがありません。

投票者の意志をくみ取る、が最優先でしてどういう書き方が優先するというような決定を事前にすることは違うというべきです。

さらに、立候補者はそれほど多くないわけで、参議院選挙の比例代表であっても、100人までにはならないでしょう。

その中で、投票者の意志を決定しがたい場合には無効票になるわけですから、とりあえず姓か名が読み取れれば無効票にはならないはずです。

姓あるいは名が他の候補と重なる場合には比例配分になるわけで、神栖市選挙でも多くの比例配分が出ています。

問題になった二人の候補が比例配分になっていないところがかえって奇っ怪というべきで、解釈論以前に手続レベルで怪しいと見るべきでしょう。

投稿: 酔うぞ | 2008/03/05 21:16:52

説明不足で申し訳ありません。
今回の「後藤純」のような場合、高裁などで、まずは、誰のことを書こうとしたのか、誰を投票しようとしたのか、そこの部分を組みとって、ということでの判例(「後藤純」の場合は案分しないで後藤)のことを書いたつもりです。
なので、このような票を今回、複数「無効」としたことが、逆転になったのでは、ということなのです。
で、その部分での「意思の統一」がとれていなかったと選管が発表しているのです。

投稿: てーげー | 2008/03/05 23:10:04

追伸です。
I(じゅんいちろう)の次にJ(後藤純)というものがあったということです。なので選管としてJを当初「無効」ということにしたそうです。

投稿: てーげー | 2008/03/05 23:13:40

てーげーさん、どもども

いや、細かいところは選管がもっときちんと発表しないと部外者には分かりません。
実務をやったことがあるから分かります。

むしろ不思議なのは、これだけのミスというか怪しい結果を開票時点で見逃したのはどういうわけだろうと思いますね。

実際に開票速報では、比例配分が多数出ているわけですから、かなりの仕事量であったのは確実ですし、その気になれば手引は用意できますから、逆に手引から漏れていたのかもしれません。

わたしの勘では一般論で語るのは間違えてしまうのではないか?今回特別なケースであったと考えるべきではないか、と思います。

それにしても、ちょっと時間が掛かりすぎたとも思いますね。
これも含めて要領が悪すぎる。

こういう場合には、電子投票がよいのかな?と思いますな。
(わたしは電子投票は反対なんですが・・・・)

投稿: 酔うぞ | 2008/03/06 11:15:20

いろいろとありがとうございます。
新聞に書いてありますように「後藤純一郎」という票が有効・無効にそれぞれ15票ずつ入っていたという「不可思議」なこともあり、どこで、そういった判断をしたのか?ということが1つ問題になっています。
そして要領が悪いといいますか「どう発表するのか」ということに時間がかかってような、そんな感じがしてなりません。
で、私も電子投票は反対です。

投稿: てーげー | 2008/03/06 17:59:07

(本件関係者です。)鋭く切って頂き、ありがとうございます。

早速ですが、本件について市選管側に対し現在も継続的にその原因について客観的相当性のある合理的な説明を求めておりますが、相当期間を経過した今日に至っても現実性を欠く言い逃れ程度の説明しか出来ないようです。(それ以前に現時点において原因究明に係る調査を行っていないようです。)

今後の方針ですが、本件は民主主義の根幹である選挙の公正性を揺るがし、有権者に対してその信頼性を著しく失墜せしめた社会的に許されない問題であると認識しておりますので、今後も引き続き故意・過失の要件(有責性)に焦点を絞って調査し、原因を追求していく所存でございます。
(詳細を記述すると長くなりますので、本日はここまでとさせて頂きます。)

投稿: mononofu_busidoo(YBB知恵袋) | 2008/03/15 23:27:38

mononofu_busidooさん

コメントありがとうございます。

すっきりした回答がないというのは想像しておりました。

ある意味では、きわめて単純な機械的作業のレベルで間違えているわけです。
ただ、わたしは記名投票の良いところは開票作業は何度でもやり直せるところが素晴らしいと思うのです。

要するに開票作業をさっさとやり直せば良いだけのことですが、選挙が2月10日で3月4日に訂正が決定というところからして時間の掛かりすぎですし、どうも今ひとつ明白でないのは指摘したとおりです。

選挙結果は明白に公開されてこそ価値のあるもので、どういう結果であってもなるべく早く明らかにすることが一番良いことです。
そういう意味では、怪しげな状況を長引かせてもどんどん悪くなるばかりのはずなんですがねぇ。

投稿: 酔うぞ | 2008/03/16 0:05:02

4月1日の人事異動で、今回問題になった部署の人たちがすべてとは云いませんが、ほとんそど他の部署に異動しました。
これで、今回の問題を「うやむや」にするつもりなのでしょう。

投稿: てーげー | 2008/04/05 13:55:51

追加報告です。選管から当方への報告はないのですが、いつの間にか原因究明の調査?をしていたようです。明日10時からの全員協議会(市議会)への報告を経て、15時から神栖市役所で報道記者会見を開くようです。既に当該調査に係る内容の情報は得ているのですが、その内容は元より調査方法にも客観的合理性は認められません。これ以上の追求を免れるための苦肉の策なのでしょうね。推測ですが、今後、早急に臨時議会を召集して議会でこれを承認し、早く蓋を閉めようということでしょう。まぁ、来月早々から市民運動が展開されますので、取敢えず頑張ってなさい。

投稿: mononofu_busidoo | 2008/04/18 0:34:13

忘れかけた時期になりましたが、日付が変わりましたので本日午後5時15分より神栖市役所正面玄関前にて市民集会を行います。最低数百人規模になるのは間違いないのですが、私の予想だと700~800名は参集するかと思います。段取りが手間取ってしまい、当初の予定より約1月も開催が遅れてしまいました。

投稿: mononofu_busidoo | 2008/06/12 1:21:35

今回の議会でも「開票」のことが論議されましたが、事務局(市側)の答は「遺憾でした。今後このようなことがないよう…」ということに終始していました。
それなら、初めからちゃんとすれば!ということになります。
しかし、開票時の関係者(担当者)はすでに全員他の部署に異動してしまっています。
これも「定期的な人事異動」と言い切ってしまう市の態度には反省のかけらも見えないのです。

投稿: てーげー | 2008/06/12 19:10:01

mononofu_busidoo さん、てーげーさん

リポートありがとうございます。
わたし自身が注目している事件の一つですので、大変にありがたいです。

>事務局(市側)の答は「遺憾でした。今後このようなことがないよう…」ということに終始していました。

選挙や裁判は手続が正しいかどうかが全てであって、結果は同じだから手続は間違っていても良い、というのは通用しませんよね。

どうかと思う、答弁ですね。
それに、点検のやり直しは次の選挙までは出来るので、点検しない理由はなんなのか?が問題だと感じます。

投稿: 酔うぞ | 2008/06/12 21:09:16

(予想が大幅に外れてしまい、100~120名の参集でした^^;)
市民集会では、抗議文に抗議人となる「選挙開票事務の不正を正す会」の(発足の)趣意書を添付して、同会副会長が市長と選管委員長にこれを手渡しました。抗議文の内容は「はじめに」(同会の活動の目的)、「1.抗議の趣旨」「2.抗議の理由」「3.選管に対する詰問事項、求釈明」「4.市長に対する詰問事項」と分類し、この事件の民主主義における重大性の認識の欠如?からくるこれまでの市の不誠実な対応に対する抗議及び今後するべき対応、事件の責任当事者である選管事務局のなした調査の報告に関する当該調査方法に係る詰問、この選挙に関する違法性が疑われる要素に関する求釈明、市の最高責任者たる市長のこれまでの自身の無責任な発言に対する求釈明で構成しました。また、趣意書に記述したことですが、本件事件の最大の争点は、真相を究明することなく終結させた場合、候補者の得票数差次第では、故意に当落を入れ替える犯罪が横行する危険性を否定する事が出来なくなってしまうことであると考えています。
事件から3ヶ月以上も経った市民集会を開催する2日前に、今まで他人事のような発言をしていた市長の謝罪コメントには呆れてしまいましたが・・・
まぁ、コメントのとおり、きちんと事後処理をして信頼回復を図ってくれれば文句はないのですが、微妙なところです。

投稿: mononofu_busidoo | 2008/06/14 2:56:42

本日15:00から神栖市役所において、本件開披点検の結果、市選管より当選無効の決定を受け、これを不服とする審査請求においても先月21日県選管から同様の裁決を受けていた関口正司氏の記者会見が行われた。

この会見で同氏は、高裁への提訴を断念する旨の意思を示し、「今後は一市民として、お年寄りや子供の住み易いまちづくりに尽力して行く。」とコメントする。
また、議員職については、当該当選無効が確定する選挙人の提訴期間の期限である今月30日に辞表を提出し、自らの意思によって辞任するとの情報を確認している。

所見
これまで市政発展のため市民に尽くしてきた非の打ちどころのない厳格な市議が、尊厳を踏み躙られるという最悪の形で議会を去ることになります。
同氏の刑法の罰刑主義における大原則である「疑わしきは罰せず。」という発言から、断腸の思いで本日の記者会見に臨んだ事と推察します。

会見に立会って、改めてこの事件の重大性、また、憤りを実感しました。

投稿: mononofu_busidoo | 2008/06/21 1:32:21

mononofu_busidooさん

報告ありがとうございました。
このエントリーは半年を超えるもので、選挙実務についての貴重な情報になりました。
非常に重要な記録になったと言えます。

それぞれの立場で、色々な感じはあるでしょうが、最大の問題は投票の確定に半年以上を費やした事です。
もちろん、開票が正確でなかったことは、どんな選挙でも問題にするべきですが、開票のやり直しは出来るわけだから、すぐに例えば当日に調べ直せばせいぜい数時間の遅れで正しい結論に到達できるはずです。

これほどの時間がかかったのは、それ自体が問題だと言えますね。

結果としては、この発表が確定したわけですね。
http://www.city.kamisu.ibaraki.jp/07_government/_soumu/080307senkyo.htm

    市議会議員一般選挙における投票の効力に関する調査報告
    
    この選挙の候補者で
    次点となった後藤潤一郎氏から,
    無効として取り扱われた投票の中に自身の有効投票があり,
    その票を加えると,最下位当選者の得票数を上回る
    との申し出を受けました。
    
    市選挙管理委員会では,申し出の内容を審査し,
    必要と認めたので,全投票の再点検を行い,
    投票の効力について判断した結果,
    後藤氏の得票数が999票,
    関口氏の得票数が991票となり,
    後藤氏の得票数が上回るため,関口氏の当選を無効
    とすることを,3月4日,市選挙管理委員会として決定し,
    その旨の決定書を後藤氏に交付しました。

経緯についての報告「投票の効力に関する調査報告書」(PDF)」2008年4月11日付けを読みした。

このエントリーは2008年3月5日で、問題になった選挙の実施は2008年2月10日でした。
報告書が出るまでに2ヶ月以上かかって、最終的な結論までにさらに時間が掛かった。

やはり、ポイントは選管が事前に判断基準の徹底をしていなかったことでした。
さらに立会人も(というか全員が)問題を理解していない、不正確な手順で開票作業をしてしまったのです。

    5 総 括
    今回のミスは,総じて投票された一票の重みに対する認識
    の甘さが招いたものであって,選挙事務全般に対する緊張
    感が緩んでいたものと言わざるを得ないものである。
    選管事務局において,開票事務の事前準備が十分に行われ
    なかったことをはじめ,誤記及び混記投票の有効,無効に
    ついての勉強不足や各係員への疑問票に対する指示事項の
    徹底ができなかったことなどいくつかの原因が重なり合っ
    て今回のミスが引き起こされたものであり,分類係,点検
    係など複数のチェック箇所があったにも関わらず有効票に
    疑問票が混入したという結果に至ったものである。

こういう肝心の所が詰めていないのでは、選管は何をやっているのか?ということですね。

投稿: 酔うぞ | 2008/06/21 2:23:27

コメントを書く