« 乗換案内Googleマップ版 | トップページ | 神世界に賠償請求 »

2008.02.23

トルコ陸軍が激戦か?

昨日(2008/02/22)「トルコ陸軍が国境を越えてイラクでクルド労働者党の掃討作戦を開始した」とのニュースがありました。

AFP BB より「トルコ軍が大規模越境軍事作戦、29人以上が死亡

【2月23日 AFP】

トルコ軍は22日、クルド労働者党(PKK)掃討のためイラク北部への越境軍事作戦を展開した。
地上部隊の展開により、PKKの戦闘員24人が死亡、トルコ軍兵士も5人死亡した。負傷者も大量に出ている。

また砲撃やヘリによる作戦も実施され、これによりPKKの戦闘員がさらに約20人死亡したとみられる。(c)AFP

トルコ軍兵士が5人死亡、負傷者多数というのは予想外の激戦ですね。
同じく AFP BB の前日の報道にトルコ軍の規模に言及した記事があります。

米軍、イラク北部でのトルコ軍のPKK掃討作戦を確認

【2月22日 AFP】

米軍報道官は22日、トルコ軍の地上部隊が国境を越えてイラク北部に進入し、クルド人独立国家を目指す武装組織「クルド労働者党(PKK)」の限定的な掃討作戦を開始したことを確認したと発表した。

駐イラク米軍のグレゴリー・スミス報道官はAFPに宛てた文書の中で、掃討作戦に際し一般市民やクルド人自治区のインフラ設備に被害が及ばないよう、最大限の注意を払うとの保証をトルコ政府から得ていると述べ、米国は「PKKのテロ活動から自国を守るトルコの権利を支持する」と語った。

さらにトルコ政府に対しPKK問題の解決に向けて、外交努力やイラク政府との調整などを含めたあらゆる手段を考慮するよう米国が助言したと述べた。

米報道官発表に先立ち、トルコ軍もイラク北部のクルド人自治区でPKK掃討作戦を開始したと発表している。

トルコのテレビ局は掃討作戦には地上部隊1万人が投入されたと報じているが、実際にイラク領内に入った兵力は明らかではない。
ホシヤル・ジバリ外相は、作戦は小規模なものだとしている。
(c)AFP

昨年12月からトルコはイラク北部のPKKの支配地域に爆撃を始めていて、とうとう陸軍の進行にエスカレートしたと見ることが出来ます。
マクロにはクルド人問題が拡大しつつあると見ることが出来るでしょう。
注目するべきです。

2月 23, 2008 at 11:29 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/40229408

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ陸軍が激戦か?:

コメント

コメントを書く