« 南沙諸島の飛行場 | トップページ | ガザ地区・国境の壁を爆破しエジプトに脱出その2 »

2008.01.24

ガザ地区・国境の壁を爆破しエジプトに脱出

AFP BB より「国境の壁を爆破、数百人がガザ地区脱出

【1月23日 AFP】

イスラエルによる封鎖が続くパレスチナ自治区のガザ地区で23日、武装勢力がエジプトとの国境沿いに建設された壁の少なくとも5か所を爆破し、パレスチナ人数百人がエジプト領に脱出した。目撃者によると、エジプト治安部隊はまだ対応していない。

現地では前日22日、南部ラファのエジプト国境にある検問所で、イスラム原理主義組織ハマス主導のデモ隊が強行突破を図り、エジプト治安部隊との間で銃撃戦が発生。緊張した膠着状態が続く中で今回の脱出劇が起きた。デモ隊は、数か月におよぶイスラエルのガザ地区封鎖に抗議していた。

イスラエルは17日に封鎖措置を強化。物資の欠乏に苦しむガザ地区は一層の困難に陥った。22日になってようやく限定解除され、一定量の燃料搬入が許可されたばかりだった。(c)AFP

ガザ地区とイスラエル・エジプトはこんな位置関係です。

Up_3

今回の「エジプトとの国境沿いの壁」というのは、13キロに渡って作られている物で、子細に見ると、ラファの市街と飛行場が見えます

Up1

飛行場は、ご覧通りイスラエルの空襲によって破壊されています。

Up2

2008年1月17日にイスラエルはガザ地区を封鎖し、ガザ地区では燃料が無くなって発電所が停止してしまい、このために上下水道設備が動かなくなる事態にまでなりました。

イスラエル側の言い分は、ロケット攻撃などするハマスがガザ地区に本拠を置いているから、ということですが市民生活が成り立たなれば、今回の国境突破も当然の成り行きといえるでしょう。

現時点では、エジプトはまだ対応していないとのことですが、全くの難民として国境を突破してくるような事態になった場合、その原因が明らかにイスラエルにあるとなれば、イスラエルとエジプトの緊張を引き起こすかもしれません。

極めて難しい状況になっていますが、イスラエルが強攻策を緩和することで、この国境突破が元のように修復されるのかどうかが、とりあえずの緊張が回避できるのかどうか?の分かれ目になるような気がします。

1月 24, 2008 at 12:31 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/17808150

この記事へのトラックバック一覧です: ガザ地区・国境の壁を爆破しエジプトに脱出:

コメント

コメントを書く