« ブット氏暗殺後のパキスタン情勢 | トップページ | コースターでナットが脱落・追突事故 »

2008.01.04

トルコで車両爆弾の爆発

AFP BB より「車両爆弾の爆発で4人死亡、トルコ南東部

【1月4日 AFP】トルコ南東部のディヤルバクル(Diyarbakir)で3日、爆弾を積んだ車両が爆発し、4人が死亡、68人が負傷した。地元当局によると、負傷した68人のうち4人が重傷だという。

南東部はクルド系住民が多数を占める地域。爆発は、軍基地や兵舎から約100メートル離れたディヤルバクル中心部で発生。爆発した車両は、軍の車両がその近くを通った際に、遠隔操作によって爆破されたという。

トルコのテレビ局NTVは、死亡した4人の中には高校生も含まれている可能性があると報じた。

また、負傷者の中には、兵士と一般市民の両方が含まれているとの情報もある。(c)AFP

ディヤルバクル(Diyarbakir)とはどこだ?とGoogle Earth で探しました。

Up

一番近いシリア国境まで100キロぐらいです。決して国境の町ではありません。
本当にクルド民族がこのような事件を引き起こしてるのなら、内乱とも言えることでトルコ政府も苦しい対応になりますね。

シリア国境を拡大して見てみいたら、国境沿いに広いところだと数百メータもある無人地帯が整備されているのが見えます。
もちろん、街から出た道路も国境沿いの道に道で行き止まりです。国境が陸で接する国の大変さが見えました。

1月 4, 2008 at 09:17 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/17571545

この記事へのトラックバック一覧です: トルコで車両爆弾の爆発:

コメント

コメントを書く