« ミャンマー・国連での国際政治問題が顕在化? | トップページ | ミュンマー争乱3日目・鎖国に »

2007.09.28

ミャンマー・邦人死亡しかし不明な事が多い

ミャンマーでフリーカメラマンの長井健司さんさんが取材中に銃撃を受けて死亡したようですが、今ひとつ状況がはっきりません。
報道では何時頃の事件なのか伝えられていませんが、2007/09/27の夕方頃であったようです。
ヤンゴンなどでは夜間外出禁止令が出ていて、この時間帯を無視したデモがあったという情報もありますが、今ひとつはっきりしません。

ひどいのは日本の外務省で、HP上にもなんの記事もありませんし、そもそも長井さんについての政府の説明は、町村官房長官が述べたものに止まっています。

AFPBBより「ミャンマーの反軍政デモ、日本人を含む9人が死亡

【9月28日 AFP】ミャンマーの国営メディアによると、27日の同国の軍事政権による大規模な反軍政デモに対する武力鎮圧で、日本人男性を含む9人が死亡した。また国営メディアは、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Ky)さんが所属する同国最大野党、国民民主連盟(National League for Democracy、NLD)を騒乱を扇動しているとして非難した。

27日午後にテレビで放送された速報では、女性1人を含むデモ参加者11人が負傷し、治安部隊側も31人が負傷したという。

国営メディアは「デモ参加者は、治安部隊に対しレンガや棒、ナイフなどを投げつけ、治安部隊は威嚇射撃を行わざるを得なかった」と報じた。さらに、26 日にも1人が死亡し3人が負傷したことも報じられたが、匿名の政府高官らから伝えられた3人の僧侶の死亡については言及はなかった。

死亡した日本人は、東京都港区に本社を置く独立系ニュースプロダクション「APF通信社(APF News)」所属の映像ジャーナリスト、長井健司(Kenji Nagai)さん(50)であることが同社によって確認された。国営メディアによると、長井さんはビデオカメラを所持しており、観光ビザでミャンマーに入国していたという。報道ビザは軍事政権が発行禁止の措置を取っている。

国営メディアは、NLDを10日間にわたる一連の反軍政デモに金を払って人々を参加させ、騒乱を扇動しているとして非難。また、同党のMyint Thein広報官とHla Pe議員がほかの政党メンバーとともに拘束され取調べを受けていることを明らかにした。NLD関係者によると、2人はそれぞれ夜間に家宅捜索を受け拘束されたという。

また、国営メディアは、国外に亡命しているメディア関係者に対しても騒乱を引き起こしているとして非難するとともに、国民に対し「外国から雇われている」勢力からの情報に注意するよう警告している。ミャンマーでは、亡命者からの目撃情報や写真、ビデオ映像などが、同国内での出来事を世界に伝える上で重要な役割を果たしている。(c)AFP

21世紀どころか19世紀の話ではないのか?と思うほどの鎖国状態を目指しているとしか思えない情報です。
中国に対しては国際世論は影響力を行使するように働きかけていますが、ミャンマーの軍事政権がまともな外交姿勢がないためか中国も簡単には説得できる状況ではないようです。

朝日新聞より「中国が「工作組」派遣 自制働きかけへ ミャンマー

中国政府は27日、ミャンマー情勢の緊張を受けて、中国外務省の当局者を中心とする「工作組」をヤンゴンに派遣した。
中国筋が明らかにした。工作組はヤンゴンで軍事政権の当局者と面会し、これ以上の犠牲者を出さないよう自制を働きかけるとみられる。

胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席や温家宝(ウェン・チアパオ)首相の「特使」としなかったことについて、同筋は「特使とすると、タン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長ら軍事政権の指導部との会見を設定しなければならない。いまの混乱状態では困難と判断し、工作組として送り出した」と説明した。

中国が特使を送り込めないミャンマーとはどういう状態なのでしょうか?
日本から報道陣は入っていないようで、APやAFPなどが僅かに写真やビデオを送ってきていますが、組織的な報道は出来ていないようで27日の「9人死亡」というニュースもニュースサイト毎に少しずつ違っていて、本当はどういうことなのかが分からない状態です。

日本政府は長井さんの死亡についてミャンマー政府に抗議するとしていますが、それ以外の制裁については「行わない」と述べた様子です。
果たして、現時点でこれは正しい判断なのか疑問があります。今後事態が急展開した時に対応できるのか?主に外務省の責任は大きいと思いますが、日本にとって外務省はここ一番で本当に国益を損ねてきた、という印象がわたしにはあって「今回もか?」とも思うところです。

9月 28, 2007 at 10:12 午前 海外の政治・軍事 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/16596964

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー・邦人死亡しかし不明な事が多い:

コメント

コメントを書く