« 中華航空機爆発炎上事故その3 | トップページ | 中華航空機爆発炎上事故その5 »

2007.08.20

中華航空機爆発炎上事故その4

「中華航空機爆発炎上事故その3」の続きです。

読売新聞より「操縦室の計器は異常示さず 中華航空が台北で記者会見

【台北=吉田健一】那覇空港で起きた中華航空機炎上事故で、同航空の孫鴻文・広報担当は20日、台北市の本社で記者会見し、「火災発生時、操縦室内の火災警報など計器類は異常を示しておらず、操縦士らは空港の地上職員から教えられ、初めて火災に気付いた」と説明した。

事実とすれば、計器類が正常を示した原因の究明も事故調査の大きな焦点になると見られる。

孫氏は会見で「最近の点検で(事故機の)機体には異常はなかった。現時点で事故原因は全く分からない」と述べ、日本側の調査に全面協力する姿勢を強調した。

孫氏によると、事故機は7月6~13日にかけ、年1回の定期点検(AV5)を実施。さらに、7月6~8日にはエンジン内に内視鏡を入れる目視点検を、8月4日には飛行時間500時間ごとの点検(RE5)をそれぞれ行ったが、いずれも異常はなかったという。

同社では、事故機と同型のボーイング737―800型機を、事故機以外に11機保有しており、行政院交通部(交通省)民用航空局は20日、同社に対し、すべての同型機の緊急点検を指示した。

一方、台湾当局は同日、事故機の調査のため、行政院航空安全委員会の担当官らを中心とする調査班9人を那覇に派遣した。

いや、台北での会見でしかも緊急だから調査は不十分だとは思うが、外部から見える火災警報が出ないのなら、同型機は即時飛行停止にするしかないだろう。

ちょっと前後を考えた発表とは思えない。
新聞記事も「事実とすれば」と書くのは当然だ。

そもそも、管制塔からではなくて間近にいる地上整備員から火災の知らせがあったということは、停止直前で一分も前のことではないだろう。
しかも「整備員から火災だ、乗客を緊急に避難させろ」と連絡があったとテレビニュースで伝えられたが、もしコックピット内で何も分からなければ普通は聞き返すなどして時間を食うだろう。

それが客室乗務員には「火災だから緊急脱出せよ」とコックピットから命令があったという。
どう考えても、コックピットで状況を把握していなかったとはちょっと思えない。

8月 20, 2007 at 09:26 午後 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/16182719

この記事へのトラックバック一覧です: 中華航空機爆発炎上事故その4:

» 中華航空機側の謝罪 トラックバック 那覇市 中華航空機事故 2007年8月20日
中華航空機炎上:社長が謝罪、「計器類も異常示さず」-事件:MSN毎日 ... http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070821k0000m040100000c.html Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <中華航空機炎上>社長が謝罪、「計器類 ... http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=..... 続きを読む

受信: 2007/08/21 2:39:43

コメント

今回は死者が出なかった事がまず幸いでした(あ〜だこ〜だ言うのには丁度良かったとも言います)。
緊急脱出も規定通り90秒で可能だってことも立証してくれました。 これも凄いかもしれません。

さて....ここで何度も述べられてる問題ですが、下手なことを言うと刑事罰を喰らう日本でマトモな証言が得られるかどうか注目ですね。

日本は燃料コストが高いので、着陸時にもまだ残量が多かったから火災が消え難かったのではないかと私なんぞは思いました。 穿った見方をすれば、残量が多い時に「ある操作」をすると燃圧の異常上昇による放出が起こりえるのではないか?という疑問も湧きます。
配管保護の圧力保護弁があるとしたら、航空機の場合はおそらく「大気放出」ではないか?という推測からの思いつきですが...
(こういうのまでフライトレコーダーって記録してるんでしょうかね?)

不思議なのはニュースで放映された数多のビデオに、エンジン消火装置が作動した様な絵が無い事です。 火災で緊急脱出って時、あのハンドルを引いてなかった? それとも作動しなかった? 

737-800の機長さんなら、こういう線の話は技術的に解説できると思いますが....マスコミに望むのは無理っしょねぇ....

投稿: 通りすがりの懐かしい顔 | 2007/08/20 22:28:08

「科学と技術の諸相」の「気になるニュース」に「中華航空機、着陸後炎上(07/08/21) 」
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/index.htm
という解説があります。

投稿: 田吾作 | 2007/08/21 20:20:35

こんな、指摘があります。

ソースは直接示されてませんが、過去の記事からみて、然るべきソースがあると推測されます。

http://blog.canpan.info/maikohinako/

『★中華航空機事故、整備士の活躍が奇跡を生む!★』[2007年08月21日(火)]

投稿: 立ち読みマン | 2007/08/22 11:15:09

コメントを書く