« エスカレータに穴が空いてた・その3 | トップページ | 小林温議員・選挙違反で当選無効の可能性その4 »

2007.08.14

すごい工事

京都新聞より「側溝に電柱 長岡京 NTT西、ふた壊して設置

Up

京都府長岡京市天神4丁目で、市道に建てるはずだったNTT西日本の電柱が、側溝の中に建てられていることが13日までに分かった。

このままでは側溝を流れるはずの雨水を電柱がせき止める可能性もあり、設置に必要な道路占有許可を出した市土木課は「考えられない間違い」と驚いている。

老朽化などのため新しく建て替えられた電柱で、市が7月20日にNTT西日本に対して道路占有許可を出した後、7月下旬から8月上旬にかけて工事が行われた。

ところが、設置後に市民から連絡を受けた市土木課職員が現地を確認したところ、側溝(深さ約40センチ)のコンクリート製ふたの一部を壊して電柱が建てられていることが分かった。

同課がNTT西日本に問い合わせると、本来の設置予定地は側溝横の道路上だったことが判明した。
NTT西日本京都支店の広報担当者は「強度を保つために太めの電柱にしたせい、と聞いている。盆休み明けに、行政と話し合って対応を決めたい」と話している。

こんな工事をして、市民から通報があるまで関係者が誰も問題にしなかったとはどういうことなのだ?
実際に工事する作業員だって「これは変だろう」と協議したと思う。
それでも工事を強行したのには、それなりの決断をした人物が居たわけで、どうなっているのだ?
また、これほどまで明確な「ミスが止まらない」ので危なくって仕方ないではないか。

8月 14, 2007 at 10:02 午前 事故と社会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/16109956

この記事へのトラックバック一覧です: すごい工事:

コメント

>それでも工事を強行したのには、それなりの決断をした人物が居たわけで、

NTTの電電柱(旧電公社の電柱)でも植えるのは下請けだから、決断したのも下請けの人間でしょう。まあ、建植位置の墨出しをしたら側溝だったから、一応、NTTの担当課(工事課?)と連絡は取ったのでしょうが「図面が正しい。そんな所に側溝が有るわけ無いから、そのまま植えろ」だったのかも知れませんね。まして「太めの電柱にした」から側溝に植える設計をするなら、その設計者は大馬鹿ものです。

NTTも公社から民営分割した後、さらにどんどん別会社化してきたから、意思疎通も悪くなり、設備等の情報の流れも分断されてしまったのでしょうね。

投稿: 昭ちゃん | 2007/08/14 13:11:50

 側溝の蓋を壊したじゃ無くて、側溝その物を壊していると思うんですが。(^^;
 そこに有ったのがガス管や水道管、下水管だったらどうしたんだろう?
 側溝ならバレないからやっちまえ?
 子供以下の判断力だと思う。

投稿: Craftsman | 2007/08/15 6:35:09

テレビのニュースでは側溝の中にカメラを入れて様子を見せてました。
ほぼ、側溝の断面積の3/4以上を塞いでいましたね。

どう考えてもそんな面倒な工事になる方が変だと思うのだけど、それが強行できてしまう仕組みの方が心配です。

投稿: 酔うぞ | 2007/08/15 11:26:51

地元(が勤務先)なもんで状況補足をば...
長岡京市は総じて道路幅員が無いので、この場所はおそらく側溝を避けたらバスが通れなくなるとか、そういう類いの問題がある場所と想像されます。
でも今更電柱を増やす必要があるって場所はそんなに無い地域なんですけどねぇ....>長岡京というか乙訓地域。
拡幅工事はあちこちで進んでいますが、こういう場合は路面工事と一体化して進むのでこういう不始末はあまり無い筈。

想像するに、NTTと電力会社の電柱が乱立するこの日本で、この地域でNTTが電力会社の電柱を使おうとしたらもう満杯だった.....と。
電気にCATV、光ファイバーに電話線と電柱の需要は旺盛ですからね。

そこで自前を建てようとしたらどうしても配線の都合でここになったけど、図面を引いたトンマなNTTは現地確認もせずに線を入れ、施工者に丸投げ。
施工者も施工者だけど、図面は許認可先に提出されている筈でしょ?こっちも現地確認せずにハンコを押した暑さで惚けた奴がいる可能性が大きい。

...ってことで、NTTもだけど、最悪なのは許可を出した行政だと私は思いますけど如何?

投稿: 通りすがりの懐かしい顔 | 2007/08/18 13:14:19

    最悪なのは許可を出した行政だと私は思いますけど如何?

現在の日本が以前と比べてひ弱になった理由の大きなところに、社会的ネットワークの崩壊があると思っています。

以前から言っているのですが、会社組織などの実態は職位職階によると正式の指揮命令系を縦軸とした場合、同期会とか県人会といった社内の非公式組織が横軸を作っていて、縦横がメッシュになってネットワークを構成していた。

それが非公式組織を根回しなどの根源とかマイナスイメージで捉え、かつ上意下達の方が正しいのだ、して指揮命令系統の強化によって「中堅ベテランの排除」をやってしまったのでしょう。

その結果、ネットワークが崩壊して、カスケード構造になってしまった。

だから、一ヶ所が間違えると以下が全部ダメ、となってしまったのでしょう。

そうなると、「最悪」とか「一番悪い」という比較形が無くなってしまって、オンリーワンになってしまうかもしれない。
複数のマヌケが揃って誤判断をしたときに「その中で最悪」というの分かるけど、一人でせき止めてしまうような状況では、「誰それが一番悪い」と指摘することに意味があるのか?
というくらいに、現状を危惧しています。

先日の、川崎のエスカレータ事件もどうも一人の区役所員が「調べることもないだろう」と判断したのが、そのまま通ってしまった。
誰かが「ちょっと調べます」とやれば出来たことが出来てない。
つまり冗長度が著しく無くなってしまった社会、なのでしょう。

投稿: 酔うぞ | 2007/08/18 20:13:13

会社組織もですが、役所も最近は効率だとかスループットだとかを「効率化」と称して重視するが故に、
例えば申請日から×日以内に可否を判断するなんてのを作業内容を無視して決めちゃう訳ですよ。

そうするとどうなるか...酔うぞさんの言われる「ちょっと調べます」という行動が時に不可能となる...
今回の根っこはそんなとこぢゃねぇかと私は思ってるんで、前回のようなコメントをした次第です。

とにかく余裕を切り詰める事が万事「良いこと」な世の中になってしまうと、誰も立ち止まって「ちょっと待て」と考え直す事ができなくなってしまう。
最近はそういうのに起因する問題が多い様に思います。

端的に言うと、回覧だのなんだのが効率化の名の下に電子化され、最も使われなくなったのが
「差し戻し」という、時間は喰うけどリカバリーを考慮した機能ではないかと.....

投稿: 通りすがりの懐かしい顔 | 2007/08/18 23:37:12

はじめまして
事件の続報がありました。

側溝内の電柱を撤去 NTT西、長岡京で
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007081700186&genre=C4&area=K30

こちらもつっこみどころ満載ですね。
直接の原因は「現場(下請け?)の勝手な判断」のようですが、誘因が山ほどありそうです。

投稿: JUN | 2007/08/20 8:06:47

11月27日、この長岡京市と同じ工事を兵庫県川西市水明台1丁目6あたりでやっていた。あれほどテレビや新聞で報道されたのに信じられない。工事の現状は長岡京市のものと同じと思ってください。あの連中は誰かが書いていたようにネットワークがないんですかね。常識の問題と思うのですが…。

投稿: ウン太 | 2007/12/02 19:57:18

コメントを書く